農大市場
(学生ベンチャー)

メルカードの挑戦 part58

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

58回目は、「八百屋スタイル」です。

平成19年9月23日

この日は、大学のすぐ近くにあるJRA馬事公苑で
イベントに出店してきました。

もうすぐ、10月だというのに
とっても暑くて・・・。

スタッフは皆、汗ダラダラ。
大変でしたが嬉しい事も♪

大学近隣のイベント出店では農大ファンのお客様が多く、
いつも商品を購入してくださる方も多数いらっしゃいます。

前回、別の会場で行われたイベントで
商品をご購入してくださったお客様が再び来店してくださったので
お声がけした所、「おいしかったよ!」と一言。

本当に嬉しい一言でした!

イベント出店の楽しみは、
お客様とのコミニュケーションです!

売り場をどう盛り上げるかは、販売スタッフの腕にかかっています。
私の販売スタイルは、八百屋売りです。

アメ横のような賑やかで活気のある売り場作りをいつも目指しています!

メルカードのブースで八百屋みたいな声がしたら
それが私です。

農大発、学生ベンチャー企業。「株式会社メルカード東京農大」
http://www.ichiba-n.co.jp/

メルカードの挑戦 part57

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

57回目は、「担当者は○○」です。

今日は、創業当時から当社の製品を扱っていただいている
学内にある生協さんの事を書きます。

私が入社した当時、
生協さんを担当する者は決まっておらず
生協さんからの商品発注の電話に出た社員が対応させていただいていました。

入社してから授業がなければ
ずっと会社にいた私は、必然的に電話に出る回数が増えました。

ある日。
生協さんから自分宛に電話がかかって来ました。

生協担当の○○さんいますか?
いつの間にか、担当になっていました。

最初は、驚きましたが名前を覚えていただいた事がうれしくて。
この日から担当店舗がまた1つ増えました!

農大発、学生ベンチャー企業。「株式会社メルカード東京農大」
http://www.ichiba-n.co.jp/

メルカードの挑戦 part56

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

56回目は、「まちもりカフェOPEN」です。

平成19年9月1日。

昨年(平成18年)の12月から
ずっと携わってきた世田谷駅前商店街が作る
街の憩いのスペース「まちもりカフェ」のOPEN初日を迎えました。

初めての会合から、足掛け10ヶ月。

色々な苦難がありましたが、なんとかメルカードの商品も
取り扱っていただける事になりました。

自分にとってゼロから始めたプロジェクト。

OPENにあたり、地元住民(世田谷)の方や
商店街の方などたくさん集まりOPENを祝いました。

開業セレモニーでメルカードを代表して
来賓の方にスピーチをした事は今でも忘れられません。

今年で、開業3年。
地元住民に愛される「まちもりカフェ」は今日も営業しています。

もちろん、メルカードの商品もありますよ!

農大発、学生ベンチャー企業。「株式会社メルカード東京農大」
http://www.ichiba-n.co.jp/

メルカードの挑戦 part55

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

55回目は、「いざ、鎌倉へ。」です。

平成19年9月21日。

この日は、企画部所属の社員を連れて日帰りで
「鎌倉」を旅してきました。

たまには、仕事抜きで親睦を深めた方が良いと思って
この年から企画部だけのお楽しみ企画として年に1度実施しています。

もともと旅行が好きなので、プランはすぐに出来ました♪

1枚目は、「江ノ電」です。
湘南の海を眺めながらあっという間に鎌倉に到着です。

2・3枚目は、「報国寺(ほうこくじ)」です。
ここは、美しい竹の寺として有名なお寺です。

大仏や鶴岡八幡宮などメジャーな所はものすごい人ですが
ここは、ひっそりしていて鎌倉の穴場スポットだと思っています。

この他にも、小町通りを歩いたり
1日、鎌倉を満喫してきました!

農大発、学生ベンチャー企業。「株式会社メルカード東京農大」
http://www.ichiba-n.co.jp/

久々の投稿です!!

こんばんは

いよいよ本格的に秋になってきましたね!!
朝も夜も本当に涼しくなって・・皆さん体調崩してませんか??

私は早速風邪をひいてしまいました
やはり、季節の変わり目を甘くみてはいけませんね


さてさて、今日は体調も完全復活したので、登山に行ってきました
今日はとってもいい天気だったので頂上からの眺めは最高でしたよ

こうやって山に登ったりすると、改めて自然ってすごいな-と実感しました!
自然は大切にしていかなきゃですよね

それでは今日はこのへんで失礼します

ページの先頭へ