農大市場
(学生ベンチャー)

お久しぶりです!

こんばんは!シュウです。

16日に合宿から帰ってきて、18日〜20日まで旅行。
そして今日は明日、明後日と開催される自分の高校の水泳部が出場する大会の準備(もちろん後の2日間も役員として参加)という、意味のわからないスケジュールを過ごしています。

きっと、夏休み中で一番忙しい2週間だと思っています

そろそろピークにきているような気もしますが、なんとか頑張っていこうと思います。

皆さんも残暑が厳しいですか、乗り切っていきましょう


因みに、前回クイズ(?)に出した私のPNですが…

私の専門種目は平泳ぎ→Brと表記します→Br→臭素の元素記号→シュウソからシュウ。
というかなりくだらない由来でした

では、今週はこの辺で…。

メルカードの挑戦 part16

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

16回目は、「報告書」です。

part14〜15でご紹介した2つのイベントが
終了するとやっと夏休み!と言いたい所ですが、
メルカードは、夏休みでも平日「通常通り」営業をしています。

通常の業務と平行して、イベントの責任者は、
イベントの「報告書」を作ることになっています。

夏休みでも、例外はありません。

報告書の内容は、
商品の売上げや使用した経費、反省会の議事録から
イベント参加スタッフの賃金計算等、その項目は多岐にわたります。

今までいくつ、「報告書」を書いたのだろうと
先日、会社のデスクを開けてみると、たくさん書いていました。

この「報告書」にも、ちゃんと意味があります。

?社員間での情報共有を図る為。
(スタッフとして参加していない社員にも内容を把握してもらう為。)

?イベント時のノウハウを継承する為。
(メルカードは社員が学生の為、卒業、入学等で毎年
 社員の入れ替わりがあるので「報告書」を見れば、直接イベントに
 携わった事のない社員でも、容易にその内容を把握できるようにする為。)

大まかですが、この様な意味があり、どの担当者も
「報告書」を作成し、次の年のイベント責任者に引継ぎをしています。

メルカード社員の先を見据えた取り組みに、
「終わり」はありません。

メルカードは、夏休みも通常通り「営業中」です!
http://www.ichiba-n.co.jp/

メルカードの挑戦 part15

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

15回目は、「せたがやふるさと区民まつり」です。

「ふるさと区民まつり」は、
昨日のpart14でご紹介した「オープンキャンパス」
と同じ土曜、日曜日の2日間に開催される区が主催する一大イベントです。

世田谷の夏の風物詩として、
区民の方に愛されている地域密着型イベントです。

設立以来3年間、大学の敷地内でお店を構えておりましたが、
昨年より、会場内で出店団体の1つとして仲間入りをさせていただきました。

会場内は、世田谷区内の商店街を始め、世田谷区とゆかりのある
地域や団体も参加し、子供から大人まで丸1日楽しめるイベントです。

当社では、夏のイベント限定で
「カムカムドリンク」を冷やして販売しています!

ビニールプールに、
水と氷を入れ、あとは缶をどっさり入れて完成です。

見た目も涼しくて、お客様からとっても好評です!

入社した年のイベントでは、
スーパーやコンビニで販売している「氷」を使用していましたが
炎天下の会場ではすぐに溶けてしまい経費が嵩(かさ)むのでは、と反省会で指摘しました。

こうして翌年より、
氷屋から「板氷」を購入することになりました。

板氷だけあって何本か入れておくと数時間は、
キンキンに冷えてくれました。経費も削減出来て、まさに一石二鳥でした。

この年の反省点は、どのくらい氷が持つのか分からず
多めに「板氷」を発注してしまい、氷が少し余ってしまった事でした。

もちろん、翌年は改善しました。

農大発、学生ベンチャー企業。「株式会社メルカード東京農大」
http://www.ichiba-n.co.jp/

夏も終わりへ…

こんにちは!
社員のヤスです
もう8月も終わりですね…
残暑厳しい中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

1年前のこの頃、たまった夏休みの宿題に追われていましたが、農大は10月まで休みなので変な感じです

8月がもう終わるといっても、まだまだ暑い日は続くみたいです。
皆さん熱中症などに気をつけてください。

メルカードの挑戦 part14

企画部所属の元チーフがメルカード社員の挑戦の歴史を
振り返るブログ。

14回目は、「オープンキャンパス」です。

毎年8月最初の土曜、日曜日の2日間に開催される
「オープンキャンパス」。

当社も設立以来、毎年参加させて頂いております。

この時期、学生は「前学期の試験」があり、
限られた時間を有効活用して、その準備に執りかかります。

私にとってこのオープンキャンパスは、
入社して初めて、イベントを統括する責任者として
任命された仕事だったので、忘れられない仕事の一つとなっています。

この年(06年)のコンセプトは、
≪受験生に「メルカード」の事を知ってもらう!≫でした。

コンセプトに基づき、今までメディア等に取材していただいた
記事を全て展示し、メルカードの歴史を知ってもらうコーナーを設置しました。

商品販売コーナーも、主力のカムカムドリンクの他
農大OB・OGの製品を豊富に用意しました。

2日間のイベントを終え、
イベントスタッフ全員による「反省会」を実施しました。

実は、この反省会の中で、様々なアイディアが生まれました。

?様々な商品を気軽に楽しめる「試食セット」があれば良いのでは?
(翌年のオープンキャンパスから「試食セット」を販売するようになりました。)

?会社の仕事内容などを、来場者へプレゼンテーション出来ないか?
(これも翌年から、実施しました。)

このイベント以降も、企画部に所属している為、
様々なイベントの統括をしてきましたが毎回、
「反省会」で気付く事があり、新たなアイディアが生まれました。

改善点を、次に活かす。

メルカードは、こうしたプロセスを大切にしています。

農大発、学生ベンチャー企業。「株式会社メルカード東京農大」
http://www.ichiba-n.co.jp/

ページの先頭へ