農大市場
(学生ベンチャー)

入学式

こんにちは、前回の記事で「適宜、ブログを更新する」と宣言したmilkteaです。

 新入生の皆さま、保護者および関係者の皆さまご入学おめでとう御座います。本日、4月2日は農大の入学式です。大学構内の桜も満開を迎え、晴れやかな入学式となることを期待しております。新入生の皆さまの多くは新たな環境に入るということで期待や不安を抱えているとは思いますが、これから迎える大学生活で農大生でよかったなと思える経験を積んでいけたらいいですね。

 さて、メルカードでは今年も入学式に合わせて1号館と生協の間にテントを構えて商品の販売を実施します。酒のおつまみに最適なオホーツク産の鮭とばや定番のカムカム商品などを準備しました。更に、入学式限定祝袋「ハッピーセット」もご用意しております。数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。

 今年度も(株)メルカード東京農大では新入生を募集いたします。多くの場合に必要とされる能力や知識(経理、経営、広報、その他経験など)を学生のうちに学ぶことができます。この記事を読んで「メルカードって何?」「気になる!」と感じた新入生の方々は是非、11号館1階にあるオフィスへ来てください。(4月2日は1号館前のテントで対応します)。

 私も新年度を迎え、新たな記事を考えておきます。今のところは「私が山(森林)を好きな理由」について書こうと思っていますが・・・。

波乱万丈な4月の始まり


どうも、そそそじです。



 4月になりましたね。進級、進学、就職、等と環境が変わる季節に皆さんは緊張と不安と期待で思うことがあることでしょう。次のステップの良し悪しに関係なく私達は前に進みます。止まらない時の流れは時に厳しい現実と結果を嫌でも突きつけて目をそらしたくなる時もあることでしょう。また、次のステージでの自分の活躍を想像して楽しみで舞い上がり、夜も眠れなく、テンションがハイになりそわそわが止まらない人もいるでしょう。そんな疲れる4月の私そそそじの例を挙げましょう。

私の浪人が決定し、周りの友達の大学進学を祝いながら高校を卒業した。親に言われ予備校に通うことになった。4月下旬に開講だったため、それまで家で友達の新生活を想像しながらひたすら勉強した。開講した後もアドレス帳は増えることもなく、たまに来る高校の同志達で集まろう、というお誘いの連絡。そのお誘い話は行かなかった、いや行けなかった。このころは、LINE が爆発的に普及し、ガラケの所有者が減っていくのがその辺を見ててもわかった。
「時代と社会においてかれた」
と、後ろ向きな考えを振り払うように勉強するしかなかった。
以上が私の浪人時代の4月の出来事です。少し、暗い感じの始まりですね。まあ、その後は楽しいことや息抜きを学び、浪人生活を謳歌しながら勉強して今の大学に合格しました。

大学の入学式の日は私の社会復帰の日になり、暖かい春を感じてました。しかし、周りの同じ学年の人達が幼く見えて、私だけ浮いている感はありました。1年しか違いはないですがね。連絡先の交換が増え、交換するたびにかなり嬉しい思いをしました。その中の何人かは親友になり、milkteaさんとも出会いました。
 そんななか私はある体育会系部活に興味を持ち入部しました。浪人中でも軽いランニングはしていたが、部活のハードな練習はきつかったです。それでも、なんとか食らいつき私は体力を戻していきました。
 大学生活は忙しく、大変だけど充実していると感じた1年生の時の4月の出来事です。
その後、部活はやめ、ふらふらしていたら、友達がメルカードに誘ってくれて入りました。。

大学2年生の4月は特にないですね。強いて書くなら講義が難しくなったと感じた位ですね。

今年から研究室が始まり新しいコミュニティが増え、どんな4月になるのか楽しみでしょうがないです。



農大の桜です。

ページの先頭へ