東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

植物園ブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

植物開花情報(1423) サンシュユCornus officinalis Siebold et Zucc.(ミズキ科) 2017-02-21東京農大・農学部・植物園

サンシュユCornus officinalis Siebold et Zucc.(ミズキ科)

中国及び朝鮮半島の原産地の落葉小高木。江戸時代享保年間に朝鮮経由で種子が日本に持ち込まれ薬用植物として栽培されるようになりましたが、現在では春を告げる花木のひとつとして観賞用として庭木などにも利用されています。今の季節、花弁が4枚ある鮮黄色の小花を多数咲かせます。果実は10月頃真っ赤に熟して果実をつけます。  (植物園 伊藤健)
 
 
 

 

2017年02月21日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1422) Camellia ‘roseflora’ (ツバキ科) 2017-02-20東京農大・農学部・植物園

Camellia ‘roseflora’ (ツバキ科)

ツバキの仲間で、ピンキ色の花弁を持ち、花径3cm余りの一見バラの花のような感を受ける可憐な花を咲かす小型のツバキC.‘roseflora’ が花を咲かせました。調べるまでツバキの原種かと思っていたのですが、「Flora of China」などを調べましたが該当する種が見られず、1850年代に中国から英国に導入された品種ということで,中国でも正確な原産地は不明とか?面白いものです。          (植物園 伊藤健)
 
 
 

 

2017年02月20日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1421) オオカンザクラCerasus × kanzakura 'Oh-kanzakura'(バラ科) 2017-02-18東京農大・農学部・植物園

オオカンザクラCerasus × kanzakura 'Oh-kanzakura'(バラ科)

オオカンザクラの花が咲き始めました。カンヒザクラC.campanulataとオオシマザクラC. speciosaの種間雑種と考えられます。花は中輪で、一重咲きで淡紅色。大きな特徴として花弁の先には細かい切れ込みがある固体が多くみられます。萼筒は光沢のある鐘形 萼片は卵状三角形, やや遅れて展葉する.開花期は3月下旬。埼玉県の安行にあった桜で安行寒桜とも呼ばれます。ソメイヨシノC. x yedoensis 'Somei-yoshino'より1週間程早く咲く美しい桜です。                           (伊藤健)
 
 
 

 

2017年02月18日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1420) Coelogyne cristata fma. hololeuca 'Pure White' (ラン科) 2017-02-17東京農大・農学部・植物園

セロジネ クリスタータ ホロレウカ 'ピュア ホワイト'Coelogyne cristata fma. hololeuca 'Pure White'(ラン科)

本日で、東京ドームで開催の世界らん展日本大賞が閉幕しましたが行かれた方もおられることでしょう。ここに紹介するセロジネは2011年に本学卒業生故)江尻 光一氏が日本大賞を受賞したランの株分け株です。原種当たるセロジネ クリスタータはヒマラヤ原産で、普通は花の中央(リップ)に黄色が入ります。江尻氏が1990年世界蘭会議のために訪問したニュージーランド・オークランドで販売されていた小さな1株の純白のクリスタータを購入。この株を株分けせずに育て上げ20年後の受賞時には株の大きさ直径1m80380本の花茎、約2000輪の花をつけていたという。清楚が漂う逸品です。                       (植物園 伊藤健)
 
 

 

2017年02月17日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1419) 中国・雲南産ジャノヒゲ属の1種Ophiopogon sp.(クサスギカズラ科) 2017-02-16東京農大・農学部・植物園

中国・雲南産ジャノヒゲ属の1種Ophiopogon sp.(クサスギカズラ科)

中国・雲南省から導入した植物が開花しました。日本列島の大部分は中国からヒマラヤにかけての地域と共通の日華植物区系区となり,雲南省はその日華植物区系区の中心部に位置します。そして、これらの地域には近縁の種類、時には同種の植物が多数見られます。ここに挙げた植物ですがジャノヒゲ属の1種で、分類形質として重要な花だけ見ればジャノヒゲ属の植物であることは明らかですが、葉は楕円形。日本には3種見られますがいずれも葉は線形で明らかに異なります。                     (植物園 伊藤健)
 
 
 

 

2017年02月16日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.