植物園だより
(植物園ブログ 厚木キャンパス)

植物情報(1721) 厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催のお知らせ  2018-11-13東京農大・農学部・植物園

2018年度 第8回
厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催のお知らせ        

厚木キャンパスは博物館相当施設の指定を受けた植物園で、キャンパス内には500種類以上の植物が自生し、植栽された外国産樹種も多数みられ、植物園が管理するエリア(温室等を含む)には3000種類以上の植物が見られます。そこで月に1回月の中旬前後の土曜日に植物園主催による「植物観察ガイドツアー」を開催いたします。ガイドは元植物園担当の学芸員が担当します。1年間の12回分の予定は下記のようになっています。ふるって御参加下さい。



開催日時 11月17日(土曜日)         
AM10時〜12時30分(雨天決行)
   集合場所 第二講義棟前 9時50分
持ち物 筆記用具・メモ帳・カメラ






2018年度
厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催日程
第1回  4月21日(終了)
第2回  5月26日(終了)
第3回  6月23日(終了)
第4回  7月21日(中止)
第5回  8月25日(終了)
第6回  9月22日(終了)
第7回 10月20日(終了)
第8回 11月17日
第9回 12月22日
第10回 1月19日
第11回 2月16日
第12回 3月16日
※  ただし、時に変更になる場合があり、
その際は植物園だよりで連絡したします。

植物情報(1720) 厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催のお知らせ 2018-10-15東京農大・農学部・植物園

2018年度 第7回
厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催のお知らせ        

厚木キャンパスは博物館相当施設の指定を受けた植物園で、キャンパス内には500種類以上の植物が自生し、植栽された外国産樹種も多数みられ、植物園が管理するエリア(温室等を含む)には3000種類以上の植物が見られます。そこで月に1回月の中旬前後の土曜日に植物園主催による「植物観察ガイドツアー」を開催いたします。ガイドは元植物園担当の学芸員が担当します。1年間の12回分の予定は下記のようになっています。ふるって御参加下さい。



開催日時 10月20日(土曜日)         
AM10時〜12時30分(雨天決行)
   集合場所 第二講義棟前 9時50分
持ち物 筆記用具・メモ帳・カメラ






2018年度
厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催日程
第1回  4月21日(終了)
第2回  5月26日(終了)
第3回  6月23日(終了)
第4回  7月21日(中止)
第5回  8月25日(終了)
第6回  9月22日(終了)
第7回 10月20日
第8回 11月17日
第9回 12月22日
第10回 1月19日
第11回 2月16日
第12回 3月16日
※  ただし、時に変更になる場合があり、
その際は植物園だよりで連絡したします。

植物情報(1719)コンニャクAmorphophallus konjac K.Koch (サトイモ科) 2018-10-02東京農大・農学部・植物園

コンニャクAmorphophallus konjac K.Koch (サトイモ科)

植物園で栽培しているコンニャクが収穫期を迎えました。コンニャクはインドシナ原産の多年草で、日本には仏教と共に伝来し西暦935年頃の百科事典「倭名類聚抄」にもとりあげられています。球茎は扁球形でシュウ酸カルシウムを多く含んでおり、大きなものでは直径30僂鯆兇┐襪海箸發△蠅泙后M佞楼貲を通じて1枚の複葉で、羽状の小葉から構成されます。球茎から伸びた吸枝が肥大し、生子となって繁殖します。広く普及している育成品種の‛あかぎおおだま’は棒状の生子ができ、在来種は球状の生子ができます。4、5年すると筒状の仏炎苞に包まれた悪臭を放つ花を咲かせます。        
厚木植物研究会 農学科2年 諏訪 泰永

植物開花情報(1718) エビヅルVitis ficifolia Bunge(ブドウ科)2018-10-01東京農大・農学部・植物園

エビヅルVitis ficifolia Bunge

農大植物園に向かう坂の途中にあるフェンスで生育しているエビヅルの果実が熟し始めました。古来、この果汁の薄い紫色をえび色と呼んだことがエビヅルの由来だといわれています。
山野に広く分布する雌雄異株のつる植物で巻きひげでからみつきます。葉は葉柄のある心臓状円形で3〜5個の切れ込みがあり、時に深く切れ込むことがあります。上面は無毛ですが、下面は白色または薄茶色の綿毛が密に生えています。
葉が似ている植物でノブドウがよく見られますが、ノブドウは下面の葉脈沿いに短毛が生える程度でエビヅルほどの密な綿毛が見られません。その果実は虫えい果になり、不規則な大きさで白、青、紫に色づきます。             厚木植物研究会 農学科2年 諏訪 泰永

植物情報(1717) 植物観察ガイドツアー開催のお知らせ 2018-09-17東京農大・農学部・植物園

2018年度 第6回
厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催のお知らせ        

厚木キャンパスは博物館相当施設の指定を受けた植物園で、キャンパス内には500種類以上の植物が自生し、植栽された外国産樹種も多数みられ、植物園が管理するエリア(温室等を含む)には3000種類以上の植物が見られます。そこで月に1回月の中旬前後の土曜日に植物園主催による「植物観察ガイドツアー」を開催いたします。ガイドは元植物園担当の学芸員が担当します。1年間の12回分の予定は下記のようになっています。ふるって御参加下さい。



開催日時 9月22日(土曜日)         
AM10時〜12時30分(雨天決行)
   集合場所 第二講義棟前 9時50分
持ち物 筆記用具・メモ帳・カメラ

2018年度
厚木キャンパス植物観察ガイドツアー開催日程
第1回  4月21日(終了)
第2回  5月26日(終了)
第3回  6月23日(終了)
第4回  7月21日(中止)
第5回  8月25日(終了)
第6回  9月22日
第7回 10月20日
第8回 11月17日
第9回 12月22日
第10回 1月19日
第11回 2月16日
第12回 3月16日
※  ただし、時に変更になる場合があり、
その際は植物園だよりで連絡したします。

ページの先頭へ