東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

植物園ブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

白馬開花情報(1493)フクジュソウAdonis ramosa Franch. (キンポウゲ科) 2017-04-30東京農大・農学部・植物園

フクジュソウAdonis ramosa Franch. (キンポウゲ科)

北アルプス白馬山麓親海湿原でフクジュソウは満開を迎えています。春に人気にあるカタクリErythronium japonicum も同場所に開花しますが、カタクリの満開期は本種より1週間ほど遅れます。近年国内に見られる広義のフクジュソウは キタミフクジュソウA. amurensis、ミチノクフクジュソウA. multiflora、 シコクフクジュソウA. shikokuensis 、狭義のフクジュソウA. ramosaに再分類されました。江戸時代より多数の園芸品種も作られている古典園芸植物で、正月を中心に寄せ植えにした植木鉢が売され、よく知られる植物でもあります。       (植物園 伊藤健)
 
 

 

2017年04月30日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

白馬開花情報(1492)Helleborus thibetanus Franch.(キンポウゲ科) 2017-04-28東京農大・農学部・植物園

Helleborus thibetanus Franch.(キンポウゲ科)

近年人気のクリスマスローズの原種です。大半の本属の原産地がヨーロッパであるのに対し、本種が中国四川省を中心とした地
域に分布し、しかも夏緑性で冬場には葉は枯れてしまいます。冷涼な場所を好み、関東地方などでは栽培は非常に難では栽培難しく、その関係からは白馬村の知人宅の庭に植栽し、何とも言えない銀色と言っても良いような美しい葉を展開し、ピンク色の花を咲かせています。                   (植物園 伊藤健)
 
 
 

 

2017年04月28日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1491)フジ‘黒竜’ Wisteria floribunda ‘Kokuryuu’(マメ科) 2017-04-27東京農大・農学部・植物園

フジ‘黒竜’ Wisteria floribunda ‘Kokuryuu’(マメ科)

昨日用事で東名高速用賀インター付近の道路側面に見事なフジの花は咲きていました。フジの季節です。日本人は古くからフジの花を愛し、絵画等にも多数描かれていますし、多くの園芸品種も作られています。また、藤棚などをつくり栽培を楽しんでいます。植物園でも5種類ほどのフジを栽培していますが見事な花を咲かせています。ここに紹介するフジ‘黒竜’は花が赤み帯びた紫色で、花房がやや長いく花付きはよい品種です。
                      (植物園 伊藤健)
 
 

 

2017年04月27日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1490)クサノオウ (ケシ科) 2017-04-24東京農大・農学部・植物園

クサノオウChelidonium majus L. subsp. asiaticum H.Hara (ケシ科)

野原や林縁に自生する越年草で、秋に散布された種子はすぐに発芽して根出葉から成るロゼットを形成し越冬し、翌春になると中空の茎を直立させ草丈40-80cm程度までに育ちます。花は直径2cm程度の鮮やかな黄色の四弁花で目立ちます。植物体を傷つけると多種にわたる有毒アルカロイド成分を含む黄色い乳液が出、これが皮膚に触れると炎症を起しますので要注意植物です。                   (植物園 伊藤健)
 
 
 

 

2017年04月25日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

植物開花情報(1489)ハンカチノキDavidia involucrata Baill. (ヌマミズキ科) 2017-04-24東京農大・農学部・植物園

ハンカチノキDavidia involucrata Baill. (ヌマミズキ科)

今年もハンカチノキが開花期を迎えてきています。中国の四川省・雲南省付近原産の落葉高木で、花は大きく成長した株でないと開花しません。かつては、開花個体株が少なく都内植物園などで開花するとマスコミなど通して開花が知れ渡り、翌日には多くの植物愛好家が多数集まったものです。現在キャンパス内には大きく成長し開花する株が3株見られますが、ウメ見本園付近のもっとも古く大きな株で開花しはじめました。ただ、花は開花していますが、その特徴である白い苞葉がまだ大きく成長していないように見受けられます。開花を楽しむには株が大きく生長しないといけないことから、個人宅ではあまり植栽しないようで、個体数は少なく珍しい樹木です。                  (植物園 伊藤健)
 
 

 

2017年04月24日 | 植物園ブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.