植物園だより
(植物園ブログ 厚木キャンパス)

植物開花情報 クンシランの交配種Clivia miniata f. daruma x gardenii (ヒガンバナ科) 2012-01-30

君子蘭(クンシラン)の花を一度は見たことがあるとは思いますが、本交配種は花色にClivia miniata の鮮やかな朱色あらわれ、花型は片親であるC.gardenii 清楚さ見られる素敵な個体になっています。  
(植物園 伊藤健)

植物開花情報 シナマンサクHamamelis mollis (マンサク科) 2012-01-26

冬枯れの雑木林の中で、よく見ると樹についいたままの枯葉のすぐ脇に細長い鮮やかな黄色の花が目立ちます。中国中部原産の落葉小高木で、日本産の同属のマンサクH. japonicaは自生種としては国内で最も早く花を咲かすが樹木の1種ですが、本種シナマンサクはマンサクよりさらに1カ月ほど早く開花します。植物園にはシナマンサク ‘パリダ’ H. mollis ‘Pallida’ 、マンサクとシナマンサクの交配種‘ディアン’ H. x intermedia ‘Diana’などが見られ、今後開花していきます。
(植物園 伊藤健)

植物開花情報 ヒゴツバキ(肥後椿)Camellia japonica‘Kingyo-tsubaki’ (2)(ツバキ科) 2012-01-24

画像 上)京錦 (きょうにしき)


画像 下)昭和の光(しょうわのひかり) 

           (植物園 伊藤健)

今日は少し脱線 植物園だより 大雪?の厚木キャンパス 2012-01-24

昨夜半からの大雪?に厚木キャンパスの朝は白銀の世界に!
  
                 (植物園 伊藤健)

植物開花情報 ウメ Prunus mume (バラ科) 2012-01-23

先日まで、長く雨が降らず乾燥が続いていた関係からかウメの開花が遅れていましたが、やっと開花しました。例年だと年末の12月24日前後に園芸品種の‘冬至’が開花しますが、今年は開花まで今一歩です。天気情報では今晩から厚木でも雪の予報が出ていますが、暖かくなれば本格的なウメの季節がやってきそうです。

画像 上)ウメ 品種名 不明

画像 下)開花寸前のウメ‘冬至’ P. mume ‘Touji’

     (植物園 伊藤健)

ページの先頭へ