植物園だより
(植物園ブログ 厚木キャンパス)

植物開花情報(332) 凹脈金花茶 オウミャクキンカチャ(ツバキ科) 2013-12-31 東京農大・農学部・植物園

凹脈金花茶 オウミャクキンカチャCamellia impressinervis Chang et S. Y. Liang(ツバキ科)

中国の広西チワン族自治区の南部原産の黄色の花を咲かすツバキが開花しました。樹高は2〜4mほどの常緑広葉樹で、中国名からもわかるように葉脈が深く凹んでいます。花の色は淡い黄色から黄色で、花径は5〜6cm、筒状の八重咲きである。花弁数は10枚から12枚くらいです。
 (植物園 伊藤健)

植物開花情報(331) ロウバイChimonanthus praecox Link(ロウバイ科) 2013-12-29 東京農大・農学部・植物園

先日のソシンロウバイC. praecox f. concolorに続いて、花の中心部が暗紫色なる母種のロウバイが開花しました。その開花株はこのところの寒さと風で大半の葉が落葉し、現在のところ大きく生長した蕾が目立ち、今後暫時開花すると思われますが、蜜源になるのが例年開花中に小鳥などに取られてしまいます。                     (植物園 伊藤健)  

植物開花情報(330) リュウキュウツワブキ.(キク科)2013-12-27 東京農大・農学部・植物園

リュウキュウツワブキFarfugium japonicum Kitam. var. luchuense Kitam.(キク科)

ツワブキF. japonicumの変種に当たるリュウキュウツワブキが開花しました。その名前からもわかるように種奄美大島、沖縄本島、西表島に分布する日本固有種で、母種のツワブキは本州の海岸や海岸に近い崖地などにみられるのに対し、リュウキュウツワブキは渓流沿いに生えることが多く、葉の形が水の流れに抵抗がないように変わっています。                         (植物園 伊藤健)

植物開花情報(329) 黄凰(きほう) Camellia x ‘Khou’(ツバキ科) 2013-12-26東京農大・農学部・植物園

黄凰(きほう) Camellia x ‘Khou’(ツバキ科)

中国で黄色い花を咲かすツバキが発見されて以来、日本の白花のツバキに黄色花の花粉を付け黄色花を咲かす交配種が多数作られてきました。その中の1種黄凰(きほう)は開花しました。金花茶C. chrysantha ×白鳳C. japonica ‘hakuhou’ 交配で椿育種家山口湛夫氏によって作出されました。花は淡黄色 、一重筒。                      (植物園 伊藤健)

植物開花情報(328) ソシンロウバイChimonanthus praecox Link f. concolor Makino(ロウバイ科) 2013-12-24東京農大・農学部・植物園

ソシンロウバイChimonanthus praecox Link f. concolor Makino(ロウバイ科)

早くも中国原産のソシンロウバイの花が咲きました。少し早いような気がしますが、実は例年冬至前後には開花しています。ただし、葉が落葉せずに開花するためによく見ないと開花に気が付かないようです。開花した一枝を採って花を楽しんでいますが、あの素晴らしい香りが漂います。もうしばらくすれば、母種にあたるロウバイもC. praecoxも開花します。              (植物園 伊藤健)

ページの先頭へ