植物園だより
(植物園ブログ 厚木キャンパス)

植物開花情報(686) ツバキ属Camelliaの園芸品種(ツバキ科) 2015-01-31東京農大・農学部・植物園

ツバキ属Camelliaの園芸品種(ツバキ科)

画像 上)ツバキ‘越の初嵐’
     C. japonica ‘Koshi no Hatsuarasi’

   中)ツバキ‘常夏’
     C. japonica ‘Tokonatsu’
      花弁の縁が細かく波打ちます

   下)ツバキ ‘ナイトライダー’
     C. × ‘Night Rider’
      ツバキ‘クロツバキ’C. japonioca ‘Kurotsubaki’とサルウィンツバキC. saluenensis系の‘Ruby Bells’との交配種でニュージーランド作られました。
            (植物園 伊藤健)

植物結実情報(685) コショウPiper nigrum L.(コショウ科) 2015-01-30東京農大・農学部・植物園

コショウPiper nigrum L.(コショウ科)

皆さんよくご存知のインド原産の香辛料でツル性植物コショウに実がついています。結実し始めは緑をしていましたが、やがて、赤色に代わってきています。青胡椒別名『グリーンペッパー』とも呼ばれるものは実が熟していない状態で収穫し、塩漬けまたは短期間で乾燥したもの。白胡椒別名『ホワイトペッパー』とも呼ばれものは赤色に完熟してから収穫し、さらに乾燥させた後に水に漬けて外皮を柔らかくして剥いたものである。黒胡椒別名『ブラックペッパー』とも呼ばれるものは完全に熟す前の実を乾燥させたもの。赤胡椒は赤色に完熟してから収穫するが、ホワイトペッパーと異なり外をはがさずにそのまま使用するもので、これらはすべてコショウの果実です。    (植物園 伊藤健)

植物開花情報(684) マンサク属の1種Hamamelis sp.(マンサク科) 2015-01-29東京農大・農学部・植物園

マンサク属の1種Hamamelis sp.(マンサク科)

天気予報によると今晩から雪になるとか。そんな中、青空に映えるかのように黄色の花弁をつけたマンサクの仲間が咲いています。少し前まで枯葉が落葉せずについていたことからシナマンサクH.mollis mollisの血が入った交配種だと思われますが、現段階では種名は不明です。マンサク属の交配種としてH. × intermediaが広く知られていますが花弁の色が黄色いものから紅色のものまで知られています。キャンパス内には上記のものとは違ったタイプの個体も見られます。(植物園 伊藤健)

植物開花情報(683) Hedychium villosum Wallich(ショウガ科) 2015-01-28東京農大・農学部・植物園

Hedychium villosum Wallich(ショウガ科)

1998年、中国雲南省から導入したH. villosumが今年も花を咲かせました。現地では地生するものもありますが、高木などに幹の又状になった部分に着生状に生育している個体も見られました。本属の多く種類は草丈2m近くあるものが多い中で本種は草丈1m余りと比較的小型で、花期も本属は夏から秋に開花する多い中で1-3月と開花期が遅く、長く赤く伸びた雄蕊と純白の花は静素感が漂います。         (植物園 伊藤健)

植物開花情報(682) 温室内でラン科植物続々開花-8 2015-01-27東京農大・農学部・植物園

温室内でラン科植物続々開花-8

今の季節から春咲きにかけ、洋ランと呼ばれる栽培ランの多くが開花の季節を向えています。

画像 上)Calanthe Corbiere
      C. Sedenii とC. Baronの人交配種

   中)Coelogyne Intermedia
      C. massangeana と C. cristataの交配種

   下)Laelia anceps Lind.

          (植物園 伊藤健)

ページの先頭へ