長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

1月実習 3日目

最終日は、
2日目に作ったまゆだまを
「どんと焼き」で焼いて食べました!

地方では行われてる「どんと焼き」
は都市部の学生は初体験の方が多く、
貴重な体験となりました!

香ばしく焼かれたまゆだまは
出来立ての味とはまた違い、
おいしかったです!!!

最後はみんなお腹いっぱいに
なっていました笑笑


今回の実習は
15名と少ない人数の参加でしたが、
初めて参加する学生もいて、
長和町の伝統文化を学ぶことができた
有意義な実習になったと思います!

1月実習 2日目

さぁ、2日目は、
長久保老人福祉センターにて、
伝統文化である、
やしょうま、まゆだま作り
の体験を行いました!

初めて作る学生も多く、
地域の方々に教えていただきながら
熱心に作っていました!

やしょうま・まゆだまとは、
米の粉(上新粉)で作られた食べ物です。

長野ではお釈迦様が亡くなった日に行う
「涅槃会」(ねはんえ)
という法要の際に食べる風習
があるようです。

学生はそれぞれ、
ユニークなデザインの
やしょうま・まゆだまを作っていました!

久々に童心に帰ったように、
集中して作れて、楽しかったです!!!



その後、
古町のおたや祭り会場に向かい、
見学しました!

1時間という、短い時間ではありましたが、
町の方々が、精魂込めて作られた
山車は個性豊かな作品ばかりで
迫力を感じることができました。


宿では、
今回のワークショップテーマである、

「長和町の観光の現状と今後の展開
ーおたや祭りの体験から考えるー」

を基に、
今後祭りをどうしていくのが良いのか
を各班で話し合いました。

白熱した議論が交わされ、
多くの興味深い意見が出てきたので、
すごく充実したワークショップになったと
感じます!!!

1月実習 1日目

こんにちは!

更新が遅くなってしまい、
申し訳ありません!

さて、今回の実習は、
2月13日〜15日の2泊3日
で行われました!

1日目は、
長和町役場において、
交流会を行いました!

お話を伺ったのは、
長和町観光協会の方々と
都市・農村交流推進団体「いき生耀ながわ」
の宮阪さんです!

長和町が観光業で
どのような取り組みをしているのか、

都市部との交流を
どのように行っているのか、

現状での問題はなんなのか、

など、様々なお話を
聞くことができました!

地元の方々にお話を聞く機会は
あまりないので、
大変貴重な時間になったかなと
思います!


宿に帰ってからは
今日の話を踏まえて、
2日目に行われる「おたや祭り」
について話し合いました。

各班、独自の意見が出て、
興味深いなと感じました!

12月実習 2日目

2日目には、昨日のシンポジウムを踏まえて「SWOT分析から考える山村再生プロジェクト」をテーマにワークショップを行いました。
今回のワークショップでは、班ごとに分かれ長和町の方々に各班に混ざってもらい班活動を行いました。
ワークショップでは、学生の意見と長和町の方の意見が上手く交わり普段のワークショップ以上に内容の濃い発表となりました。

新しいことずくめの2日間でしたが、長和町にとっても山村再生プロジェクトにとってもこの実習内容は良い影響をもたらすものでした。今後、もっと山村再生プロジェクトが意義のある団体へなっていけるよう学生一同日々邁進していきたいです。
長和町の方々、本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いします🙇♂

12月実習 1日目

今回の山村再生プロジェクト12月実習では、
いつも実習の際に訪れている長和町の方を東京農業大学にお招きし、シンポジウムを行いました😄
シンポジウムの内容は、「教育プログラムとしての山村再生プロジェクト」という議題について10人のシンポジストの方々に発表していただきました。
長和町の方や、山村再生プロジェクト学生委員、経済学科の先生方、生徒の方々当さまざまな方に参加していただき、山村再生プロジェクトの活動をたくさんの方々に今まで以上に理解していただく良い機会となりました‼
このシンポジウムを通して学生委員一同、
山村再生プロジェクトという活動の存在する意義見つめ直し、このプロジェクトの今後の発展と意識向上への志しを持つ良い機会となりました‼

シンポジウムの後は、参加していただいた長和町の方たちや教授と学生達による懇親会を開催しました。
普段の実習でお世話になっている町の方と学生が親睦を深めることのできる貴重な機会となりました🙇
長和町の皆様、この度は誠にありがとうございました‼

ページの先頭へ