長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

11月実習

3日目の実習は、上田市へ移動してマルシェ国分での活動です
マルシェ国分では「農産物直売所マルシェ国分」についてヒアリングしていただいたり
試食の提供、商品陳列のお手伝いをさせていただきました
大根の漬け方紹介の横では、農大生が大根踊りも披露させていただきました
直売所のヒアリングでは、運営形態について詳しく教えていただいたり
とても内容の濃い時間を過ごすことが出来ました

11月実習

今日のメインは交流会です
午前中は班にわかれて、エゴマ洗浄・乾燥作業や調理を行いました
いよいよ11時から交流会開始です
交流会は、一緒にご飯を食べながらおはなしたり、学生から山村再生プロジェクトの紹介、カルタ大会、大根踊り披露を行いました
学生も地域の方も楽しんでいて、とてもいい時間を過ごすことができました
ワークショップの発表では、ゲートボール大会を企画して地域の方々と交流する機会をつくるアイデアや長和町のPR動画を一緒につくるなどおもしろいアイデアがたくさんでました
今回交流会を行って、わたし自身とても楽しかったのでまたこのような機会があったらうれしいです!交流会に参加してくださった大門地区窪城の方々ありがとうございました

11月実習


今回の実習は11月24日〜26日の日程で行われました
1日目は、芹沢圃場と池の平圃場にわかれて、
池の平圃場では、エゴマの運搬・クボタによる機械収穫の手伝い芹沢圃場では、藁を田に撒く作業を行いました
まだ11月なのに作業中に雪が降っていました
長野はやっぱり寒いですね〜
今回のワークショップテーマは、2日目にある交流会を開くことを受けて、今後どのような交流プログラムを展開していったら良いかについて検討しました

10月実習3日目

3日目はエゴマの選別と和田宿の本陣の見学を行いました
エゴマの選別は唐箕(とうみ)を使って行いました。一回だけではなかなかゴミを取り除くことができず大変でしたが、いいエゴマ油を作るためだと考えたら頑張れました。援農隊の方々と協力し作業がスムーズに進んだので良かったです
和田宿の本陣の見学は6月実習でも行っており2回目でしたが、行くたびにいろいろなことが発見できて、とても面白かったです。長和町の中でもまだまだ行ったことがないところがたくさんあるので、長和町をPRするためにも全制覇できるようにしたいです
今回の実習は、援農隊の方々の町の外から来た人の意見や、町の役場の人と新規就農者の方々という町の中にいる人の意見をどちらも聞くことができたのでこれからの山村再生プロジェクトに大変意味のある実習だったなと感じました。
援農隊の方には次の開催の時もぜひ参加していただきたいです

10月実習2日目

実習2日目が始まりました!!
2日目は池の平圃場と岡森圃場のエゴマの収穫を行いました
自分たちの腰の高さまで成長しているエゴマを収穫する作業はとても重労働でした
でも、猫の手援農隊の方々がもりもり働くので僕たちも負けてられないなという気持ちになりました。また、援農隊の方々がたくさん面白い話をしてくださったので、楽しみながら作業を終えることができました
夜は、長和町の若手の農業者さんと役場の職員の方に集まっていただき、新規就農者を増やすにはというテーマで話をしていただきました。僕たちが考えていた状況よりも厳しい現実があってとても驚きました。でも、農業者さんたちと役場の職員の方たちの熱い思いが伝わってきて、もっといろいろな人と話していろいろな意見を聞きたいなと思いました

ページの先頭へ