長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

10月実習 3日目

10月実習 3日目

3日目は、窪木地区にある窪木神社でしめ縄作りをしました!
しめ縄は、藁をねじっては付け足し、を繰り返して作っていきます。縄の長さは端は細く真ん中が太くなっており、太いところはねじるが大変でした。地域の方は、こんなに活気のあるしめ縄作りは久しぶりとおっしゃっていましたが、活気がありすぎたのか少し長く作ってしまい、しめ縄を解く場面もありました…😅

しめ縄作りの後は、交流拠点で窪木地区の方々と交流会をしました。
ツアーの方も交えて、神社のことや山で採れるキノコのことなどの話をして下さいました!

ツアーの参加してくださった方々、現地指導員の方々、窪木地区の方々と今回も多くの方にお世話になりました!ありがとうございました!

10月実習 2日目

10月実習 2日目

2日目は、グリーンツーリズム班、小茂々谷班、圃場班に別れて活動しました!

グリーンツーリズム班では、ツアーの方々と共に、キノコ狩り、和田宿ステーションにて買い物、キヌアの袋詰めをしました。キノコ狩りでは、思ったよりも山の斜面が急だったため、大変ではありましたが、たくさんのキノコを採ることができました!

小茂々谷班では、4月から行っていた調査を元に、研究結果を小茂々谷公民館にて発表しました。

圃場班では、午前中は、池ノ平圃場にて、もみ殻撒き。午後は、芹沢圃場にて、除草作業をしました。

夜は、ツアーの方々を混じえ、長和町の現地指導員の方やスマイル結絆の方と農大生で、意見交換会と懇親会を行いました。農大生とは、年代も立場も違う方と交流することで、新たな発見ができ、今後の活動や人生に活かしていけるのではないかと思います。

10月実習 1日目

10月実習 1日目

今回は、全国農協観光協会にご協力いただき、農大生が企画したツアー「秋の長和町で田舎暮らしを堪能!with東京農業大学」の参加者の方と一緒に長和町を訪れました。また、学生は山村再生プロジェクト学生委員のみの参加となっています。

この日は、池ノ平圃場にて、ツアーの方々と農大生でエゴマの収穫をしました。
5月から、定植、除草、間引きと育てて来たエゴマがついに収穫の時期を迎えました。背丈ほどの高さに育ったエゴマは、根元の茎がとても太く、鎌で刈り取るのは大変でした。刈り取ったあとは、乾燥させるため、拠点に持っていき、風通しのいい部屋に並べました。今回の実習ではここまでの作業でしたが、この後、乾燥したエゴマを、脱穀、選別、洗浄、乾燥、焙煎、搾油して、エゴマ油にします。

夜は、リスクマネジメントについてのワークショップをしました。事前にリスクマネジメントの講習をうけ、考えていた実習のリスクを、実際の実習を踏まえてさらに深めて考え、まとめました。今後、今回洗い出したリスクを元に、安全管理マニュアルというものを作る予定です。

9月実習 2日目

9月実習 2日目

2日目は雨ということもあり、予定を変更して午前中は池田南蛮作りの班とスマイル有機さんの農場見学の班に分かれました。
 池田南蛮作りでは四年生が担当してくれました。お昼ご飯のときに少し食べさせていただきましたが、ピリ辛く白いご飯がとても進むような美味しさでした。これも収穫祭のときに商品として出店されるので楽しみですね。
スマイル有機さんの農場見学では、尾美 保さんに有機栽培についてのお話をお聞きしました。普段、経済学科では学べないようなことを教えていただきとてもためになりました
 午後は毎回実習で使っている拠点である大門保育園の掃除を行いました。普段の実習であまり掃除をする時間がない分、今回じっくりと掃除しピカピカにすることができました!

9月実習 1日目

9月実習1日目!
眠い目を擦って7時45分に農大集合をし出発。
バスの中で3日目の運動会が中止になったとの知らせを聞き、とても残念でした…。
お昼過ぎに長和町到着し、芹沢圃場で稲刈りです!

わたしは小学生の頃田植えはしたことがあったのですが、稲刈りはしたことがなかったので、ワクワクしながら作業に取り組みました!
前日の雨で泥となった土を踏みしめ、みんなで一生懸命作業しました。

私の班はまず動物の侵入を防ぐ、アニマルネットの取り外し作業から始めました。地元の方の手伝いもあり、あっという間に作業が終わりました!
そのあとは、稲刈り班が刈ってくれた稲を束ね、藁でしばる作業をしました。これが思ったよりも大変で、きつく縛らないとばらけてしまうのもあり、時間のかかる作業でした。何個もやるうちにコツをつかめ、スムーズにできるようになったのは嬉しかったです。
田んぼの泥に足を取られ、転んでしまったり動けなくなったりする人も多く、周りの人と助け合うことが多かったです。もちろんわたしも動けなくなり、助けてもらった人の1人です笑
みんな泥だらけになりながら作業が終わり、地元の方が持ってきてくださった食用鬼灯を食べました。初めて食べる鬼灯は、とても甘く美味しかったです!

1日目は雨にも降られず、しっかりと作業ができました!

ページの先頭へ