長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

長和町は美しい町です

  信州長和町は、山間の美しい町です。
 美ヶ原の裾野に開け、南には蓼科山、北には浅間山が望めます。
 町の真ん中を流れる依田川はやがて千曲川と合流し、さらに豊かな流れになります。
 この時期は空気が澄んで、国道142を北に向うと雪に包まれた浅間山の雄姿が目に飛び込んできます。

長和一の例大祭「おたや祭り」

  1月14日〜15日に、長和町古町で豊受大神宮の例大祭「おたや祭り」が開かれました。その起源は古く江戸時代の文政11年頃と言われています。通りには5箇所の山車(だし=わらや木材、古布などを使って作る素朴な農民芸術)が奉納され、150店の露店が所狭しと並び、人出は延べ4万人に達しました。
 華やかなお祭りですが、その陰で県の無形文化財選択に指定されている山車づくりの後継者不足が大きな課題となっています。
 写真は、NHK大河ドラマでも放映されている「天地人」から「御館(おたて)の乱出陣の場」。

体験・・・3

長和町は縄文時代は黒曜石の大産地でした。採掘跡もたくさんあります 。みんなで黒曜石加工にチャレンジです

体験・・・2

蕎麦打ちもしました

体験・・・1

こんなことも体験しました 和紙漉きです。なかなかムズイ

ページの先頭へ