長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

和田宿で花嫁道中

  8月14日の盆には、長和町では地区ごとにいろいろな盆行事が行われています。
 和田地区内の旧中山道沿いでは「風俗時代行列ー花嫁道中」が行われました。
 恒例となっている「和田宿宿場祭」のイベントの一つです。
 60人余りが趣たっぷりの時代衣装に身を包み、約900mの区間を歩きました。
 住民約50人が実行委員会をつくり、宿場町の雰囲気を盛り上げようと今年初めて行いました。
 住民同士の連携が広がれば地域の祭りを維持、存続できるというよい見本ではないでしょうか。
 

院生の合宿 3 ―他にもいろいろ・・・―

他にもいろいろしたようです・・・・ 。写真は「すねてるんじゃないですよ!薬草を調べていたんですよ!!」とのことでした 。他にも「昼間は恥ずかしいから乗れないけど、夜なら・・・」ってことでローラー滑り台に乗ったり ・・・・・ 。「『大人げない』なんて言わないでね」っていってました

院生の合宿 2 ー何だろう・・・ー

写真1枚目は「利休庵」名物のダッタン蕎麦とかき揚げだそうでっす 。他にもダッタンソバクッキーをご馳走になりました 。二枚目は何をしているかというと・・・・、チョウチョの雄と雌の見分け方を教えてもらっているところです 。チョウチョが小さすぎて、写真に写りません 。三枚目は「山の神」と鳥居の前で 山村の信仰感について体験を元にお話ししていただきました。

院生の合宿

大学院生の研究合宿がありました 。写真を提供していただきました 。長和町姫木平らのペンション アンメモリーさんにはお世話になったそうです 。「長和町のことをいろいろ教えていただいたり、食事がメッチャおいしかった」ということでした。研究発表の合間にはダッタン蕎麦(「利休庵」の八重樫さんにはお世話になりました)、本沢渓谷、神社、教育GP芹沢圃場、先生のご実家等々に行きました。留学生は「初温泉」の方もいたとか。日本の伝統文化にもふれていただいたようです。

「山の神」と「山親父」

「山の神」と「山親父」はいつものように黙って私たちの実習を見つめているようでした 。ずっと昔から、 でも でも でも でも、黙って地域を見つめてきた「山の神」と「山親父」は、私たちの実習をみて何を感じているのかな〜

ページの先頭へ