長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

3日目 ダッタンソバ収穫祭

 信濃霧山ダッタンソバ生産者組合主催によるダッタンソバ収穫祭が、実習で宿舎としてよく利用する八王子少年自然の家近くの空き地で開催され、その運営をお手伝いしました。教育実習で栽培に関わった鷹山ほ場のソバの出来は、これまでで最高だそうです。
 ソバ切りの試食に合わせ、クッキー、バウンドケーキ、乾麺を販売しました。
現在、アイスクリームも開発中とか。
来年は、いよいよ同組合の地元・入大門地区に加工施設を兼ねた売店・食堂が建設されるそうです。

写真上 やくみのネギをきざむ
写真下 試食そばの配付

4日目 例年にない不作(キノコとり)

 最終日は、鷹山の山林でキノコとり。盆過ぎから9月下旬まで雨がほとんど降らないという異常気象もあり、例年にない不作です。わずかにとれたクリタケの下ごしらえ(写真上)を学びました。昼には、案内してくださった地元の児玉さんと翠川さんから、有害鳥獣駆除で捕獲したシカ肉の差し入れ(写真下)がありました。「味が淡白ですぐ飽きてしまう」と地元ではあまり振り向かれないとのこと。何か活用方法はないものでしょうか。

ページの先頭へ