長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

勉強に興奮しました。

その夜は、なんだかみんな興奮して、「スゲー技だったよね」とか「あれが和紙なんて信じられなかった」とか「東京でも作れないかな」とか・・・、いろんなアイデアを出し合いました

おいしっイー

勝見さんには、おいしっイーものもいただきました。写真の左は大根の皮を使った酢の物です。これがすごっく美味しかった 。右は野沢菜漬けです。これも美味しかったー 。長和町の人は、みんな、いろんな食べ方をしてるんだなーって思いました 。実習で私たちは、キットを使って和紙布のコースターを作りました 。根気の要る仕事でしたが、指導のおかげできれいなコースターができました。和紙の活用方法もいろいろあるんだなーってわかりました

二月の実習

二月も3日から6日まで、盛りだくさんの実習をしました 。和紙を使った紙布作りが最初の実習でした。紙なのに布ができるのかな〜 って思っていたんだけど、実際に勝見さんに教わってみると、ほんとに布のようなコースターができました。勝見さんの作品も見せてもらったけど、「スゲー!これが紙か! 」って思いました。二枚目の写真の帽子も三枚目のモーニングも和紙からできてるんですよ 。でも、後継者が不足しているそうです 。伝統技術はどこも後継者不足に悩んでいるのかな〜

試食ー!

試食!これはもう、解説いりません 。ぬくぬくの具ったっぷりの、メッチャおいしいうどんができました 。その後は、お母さんたちに長和町の郷土食に付いてレクチャーしていただきました。

伸ばして、たたんで・・・

まーるいうどんわ、伸ばして、畳んで、また伸ばして、畳んで・・・。切って、いろいろな具と一緒に煮込みました

ページの先頭へ