長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

星の数より飯子(めんこ)の数

 実習のないときは、約5haの実習ほ場の管理が大きな仕事です。  作付け作物をみていると、よく迷いや疑問が生じます。そんなときは、迷わず地元の農業者(それもお年寄り)の指導を仰ぎます。JAなどの技術員を信用しないわけではありませんが、「星の数より飯子(めんこ)の数」-長い経験から培われたお年寄りの知識や技術が、ときには画一化された学術を凌ぐことがあるからです。
 
 長和町出身で、かつて京都の三十三間堂の本坊・妙法院の門席門主(もんぜきもんす)を務められた福井康順(ふくいこうじゅん)先生は、常々先輩に解らないことを訊ねる「耳学問」の大切さを説かれていました。

  このことは、農大が教育理念とする「実学」に通ずるものだと思います。 
 
 芹沢ほ場では、トマト、落花生、ジャガイモの花が盛りです 

夜更かしか早起きか

梅酒は作るよりも飲む方が好きなGP事務員2号です

世界はサッカーワールドカップで盛り上がっていますが、今日の深夜27:30(明日の早朝3:30)から日本-デンマーク戦です

サッカー好きな人2人に、「夜更かしして見るか早起きして見るか」聞いてみたところ、1対1のドローでした。サッカー大好きGP事務員1号がどちらを回答したかは、7月の実習申込みがてら聞いてみたらいいと思います。ちなみに、7月の実習は17〜19日です。「海の日」に山で作業はいかがでしょうか?

ではまた

GP事務室だより

皆さん、こんにちわ。
これから、「教育GP事務室だより」なるものを不定期でアップしていこうと思います
やっとこさ、このコミュニティの使い方を理解できた、トロい担当者ですが、よろしくお願いしますね

本沢渓谷

最後に、新緑が綺麗な本沢渓谷に行きました 。五月実習で植えたミヤマカラスアゲハの幼虫の餌になるキハダやサンショがしっかり根付いているかチェックするためです。サンショウ君やキハダ君達は、根を付けていました 。良かったです。

梅酒と梅ジュース

お昼前に、梅酒と梅ジュースを作りました 。黒沢さんの指導です 。しっかし、黒沢さんは何でも知っています 。まず良く水を切って、ゴミを取って、瓶の中に梅と氷砂糖を交互に入れ、それから梅酒の場合は焼酎を、ジュースの場合はお酢を入れ作りました。判るように作った人の名前も書きました。美味しい梅酒とジュースになってね 。去年は待ちきれずに途中で「様子見」とか「味見」とか言って、美味しくなる前に飲んじゃったけど、今年はグッと我慢して熟成するのを待ちます 。みんな、我慢しようね
 今回の六月実習もいろいろチャレンジしました。楽しかったしためになりました

ページの先頭へ