長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

追加の6 行きと帰り

 9月第2回実習は、三連休とバッチシ重なって、行きに8時間もかかりました 。皆でワイワイガヤガヤしてたら(ち、ち、違いました 。先生の講義をよっく聞いていたら、でした ) 、いつのまに着いていたけど)、それでも「まだ〜」って言いたいくらいバスに乗ってました 。帰りは、な、な、なんと9時間でした 。もう言葉もありません。
 次回は10月9日からでっす 。え、え、え〜 !!って言うことは、また三連休じゃないですか 。先生たちが対策を練ってくれるそうです

追加の5 山ガール

 山歩きの好きな女子を「山ガール」って言うそうです 。そういう人を中心に、最近はトレールが流行っていて、長和町でも分水嶺トレールって言う道を整備し、観光資源にするそうです 。私たちは、その整備を手伝いました 。山の中の道を整備するってなかなか手ごわかったです 。でもチェーンソーで木を切ったり、鉈で藪をはらったりするのは、普段は出来ないので、なかなか面白かった 。整備が終わって森林インストラクターの宮下先生から、間伐をしないとどうなるか、保安林ってどんな林があるのか等など、いろいろなことを教わりました

追加の4 「イノシカ君」

 古町地区では地域の方と一緒に「イノシカ君」 設置に取り組みました 。この地区でも、いのししや鹿の被害がすごく、そのために農地の荒廃が進んでいるそうです 。なかなか急斜面で、いままでで最強の作業でした 。作業の合間に地域の方からいろいろなお話を聞き、山村の暮らしの楽しさと厳しさも勉強しました

追加の3 な、な、なんてことだ〜

 な、な、なんてことだ〜 、知らない間に大豆が鹿に食べられていました 。「麹いらず」って言う珍しい大豆を黒沢さんが探し出し播いた大豆なのに〜 。何とか収穫まで食べられないように、「虎の威を借り」ました 。風船ですけどね 。さいわい、秋野菜は食べられていませんでした 。間引きをして、良く育つようにしました

追加の2 草刈り

草刈もしました 。いや〜、春からもう何回目の草刈でしょう 。刈っても刈っても刈っても、雑草は伸びてきます。 。農家の方は、へ「草も伸びない田圃や畑は作物もとれないんだよ〜」って言ってました 。何度も草刈をしたので、斜面の草もバッチリかれるようになってま〜っす

ページの先頭へ