長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

二日目ー。

二日目の午前中は「オヤキ」作りでっす 。和田宿本陣の隣の農家レストラン「かあちゃん家」でお母さん達に指導して頂きました。70人分の「オヤキ」でしたから、なかなかハードな実習でした 。具は、野沢菜に〜、切り干し大根に〜、え〜と、あ!カボチャでした 。お昼は、ご父兄の作ってくれたダッタンソバと私達の「オヤキ」と、町長さんにいただいた「長門牧場アイス」でした

その他にも・・・。

「水車」完成の後は、干し柿用の柿を採ったり、大豆の殻を粉砕して圃場に撒いたりしました 。寒かったので「焼き芋しよー」ってことになり、収穫しておいたサツマイモで焼き芋をしました 。アツアツ、ホックホクの焼き芋ができあがりました 。あんまし美味しいので、いつまでも食べている人もいたんですよ 。「イモネエー」って言われました

「水車」完成でっす

「水車」完成でっす。みんなで万歳をしました 。集まっていたら、ご父兄の乗ったバスが通ったので、またまた万歳で迎えたんですよ〜 。見えたかな〜

11月実習

前のブログにあったように、11月実習では、教育後援会のご父兄の方々が見学に来ました 。メッチャ緊張の実習でしたが、今回も地域再生・活性化を学ぶいろんな実習をしました。初日は、「水車」作りをお手伝いしました 。町のケーブルテレビも取材に来てくれていて、「水車」つくりも緊張しました 。まずは作業内容をシッカリ把握してから、部材の組み立てでっす

教育後援会の現地ツアー6

お昼ご飯でっすー 。お昼ご飯はダッタンソバに〜、オヤキに〜、デザートは町長さんが差し入れてくれた「長門牧場アイス」(バニラ味)でした 。美味しかったでっす 。あ!「蕎麦打ち道場」の隣のエノキダケ工場からは採りたてのエノキダケを頂きました 。お土産に持って行っていただきました。お土産と言えば・・・、私達が芹沢圃場で栽培した大豆から作ったお味噌とお米 もお土産にしました 。チョッとづつでしたけど、美味しいはずでっす。ってか美味しいと思うんですが・・・ 。ってか、どうか「美味し一」って気持ちでいただいてくださっい 。それから〜、ダッタンソバ生産者組合の方にダッタンソバのお話をしていただき、買っていただいたり、地元の「竹内農産」の野沢菜漬けを買って頂いたりしました。どれも美味しいですよ。アーリガシター 。また長和町に来てくださいね 。山村再生プロジェクトは来年度も続きますよー、私達の実習も続きますよ〜 。バージョンアップしたプロジェクトも見てください

ページの先頭へ