長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

学生委員会大忘年会

12月21日に学生委員会大忘年会をしました 。先生たちにもたくさん参加していただき、学生委員会の人もたくさん来て、今年の山村再生プロジェクトの楽しかったこと、反省点等々、お喋りしながらの忘年会でした 。横山さんからいただいた(先生への差し入れでしたが、チョット頂いちゃいました )冬野菜や私たちが作った味噌、干し柿等々、いろんな御馳走が並びました
 来年は1月と2月に実習があり 、1月24日には「地域再生・活性化の担い手育成教育フォーラム」があります 。3月には長和町で報告会でっす 。それから、来年四月以降も、この「山村再生プロジェクト」は続きまっす 。忙しいけど楽しかった一年でした。
 皆さん、よいお年を

三日目

三日目は、和田宿の「パン工房りっくる」で、お母さんたちにパン作りを教わりました 。先生は、代表の宮下さん、羽田さん、工藤さん、田中さんの各先生でした。米粉パンと小麦粉パンの両方を作り、味を比べてみました。米粉パン「モチモチッ」、小麦粉パンは「軽快っ」て感じでした。
 米粉の原料はGPで作ったお米だったんですよ。あんパンにドーナッツ、バターロールにソーセージパン等々、米粉と小麦粉で同じものを作ったのでした。
 焼きあがってみると〜、スッゴイ量で〜、ワイワイしながら食べました 。でも〜、食べきれずに〜、おみやげにしました 。今回は、お餅も干し柿もパンもってねおみやげがイッパイでした
 あ!その日の朝ご飯の時、気温を見ると−5度でした

ワークショップ

夕ご飯の後は、恒例のワークショップでした 。「冬だし〜、寒いし〜、オコタでやろうっ!!」ってことになり、二部屋に分かれてのワークショップでした 。「お菓子かあるといいな〜」とか「オコタにはミカンだよね〜」とか「コタツミカン最高〜」とか、ワイワイ話しながらのワークショップで、発表会もメッチャ楽しかったです。お誕生日の人( )の誕生日ケーキもあったんですよ 。先生方、ありがとうございました。
 外は雪でした 。その日の夜もメッチャ寒かった。

二日目

二日目は、炭焼き用の原木切り出しをお手伝いしました。山に入ると、気温がぐっと下がって、「さむ〜 」って気分でした。でも、長和町林業後継者グループの方々が火を熾しておいてくれ、暖まってから作業でした。先生は、会長の井出さん、竹内さん、小宮山さん、両角さん、藤森さんでした。皆さんにはもうイッパイ指導していただいているので顔見知りになっちゃいました 。お昼ご飯になると気温がもっと下がってきて、「ブルブル」って気分でした 。でもしっかり作業したんですからね。切った木は、炭焼き釜まで運んで、二月実習に備えました。
 途中でトイレタイムの時、町の建物をみました。「何だろう〜」って盛り上がりました(後で聞いたら消防署でした )。帰りは温泉に入り 、体の中までポッカポッカになりました。

交流会

 その日の夜は長和町役場の職員の皆さんと意見交換会をしました 。皆さんのご厚意で美味しいごちそうがいっぱい並びました 。この日は、搗きたてのお餅を食べ〜、夕ご飯もしっかり食べ〜、意見交換会でも食べきれないくらい御馳走があり〜 ・・・。でも、美味しかったで〜す 。あ、意見交換会ですから、しっかり勉強もして、メモもとったんですよ 。証拠の写真もありますからね
 そ、そ、それから〜、夕ご飯の前に(六時半頃でした)、食堂の外の寒暖計を見てみたら、−8度 でした。メッチャ寒い気になりました。先生に聞いたら「これからだ 。これから夜になると、ドンドン、ビシバシ、ガンガン、気温が下がってくるぞ。夜は外に出たらいかんぞ〜」って言ってました 。「出ません!!」。ってか「出られません!! 」。

ページの先頭へ