長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

学生が綴る!8月の実習?

ぐっすり眠って、いよいよ最終日

この日はまず長門バイパス道路沿いの花壇を整備しました

鎌を持ち、しゃがんでひたすら除草する作業は単純で疲れるけれど、最終的に綺麗になって達成感が芽生えました

長門バイパス沿いには一定の区間に分けて花や植物が植えられています
その区間は企業や団体がそれぞれ管理しているので、場所によって様々な景観を楽しむことができます


その後、バスに乗り込み
花卉農家の小口さんの農場へ行き、農場内の手入れのお手伝いをしました
暑い中の作業で大変でしたが、花卉農家の事情などを知ることができてよかったです



8月実習は連日猛暑でした
水分補給と、こまめに休憩をとることは夏においては欠かせないことだと再確認した実習でした

これで8月実習のレポートを終了します
ありがとうございました

学生が綴る!8月の実習?

続いて、8月実習2日目
この日は2つの班に分かれて作業を行いました

まず1つ目の班はトマトソース作りを行いました
トマトソース作りは、トマトを洗うところから瓶に詰めるところまで、ほとんど手作業で行いました
茹でたてでアツアツのトマトの皮を手で剥いでいく作業は、とても熱くて大変でした が、楽しかったです
今回トマトソース作りを指導してくださったのは主婦の方々
この作業をいつも女性だけ、しかも少人数で行っていることに驚きました



もう1つの班では、まず芹沢圃場に行きジャガイモの収穫や水田の除草、堆肥撒きに土起こしなど色々な事を行いました
中でも土起こしでは、学生がトラクターに乗り込み運転を体験しました
ほとんどの学生が初体験だったので、いい経験になったと思います

その後本陣圃場に向かい、トウモロコシ の収穫と除草を行いました
作業後、川に向かい、魚 のつかみ取りをしました

魚はぬるぬるしていて、つかむのが大変でした
中にはバランスを崩して転倒、びしょびしょになる学生もいました

そしてお昼ご飯はつかみ取った魚の塩焼き、 などたくさんのものをいただきました
食べきれないほどの量で、学生は喜んでいました

午後は「パン工房りっくる」で、米粉パン作りを体験しました
米粉を練る作業はなかなか難しく苦戦する学生も多かったです
焼きたての米粉パンは柔らかくとてもおいしかったです


食べることが多かった1日でした (笑)

学生が綴る!8月の実習?

更新が遅くなってすいませんでした。
山村再生プロジェクト8月実習を学生目線で振り返ろうと思います

まずは初日
この日は女神湖〜長門牧場の区間で、中央分水嶺トレイルの整備を行いました

トレイルコースを、学生が草刈り機や鎌を持って、歩きやすいように整備をしました
暑い日でしたが、トレイルコースは森の中なので涼しく  快適に作業ができました
白樺湖や女神湖が避暑地として観光資源に使われるのも納得でした

作業後、長門牧場でアイスクリームをいただきました
とても濃厚かつ甘くて、学生一同大喜びでした

オープンキャンパス2011!

来る8月7日・8日、東京農業大学のオープンキャンパスが行われました

今年も山村再生プロジェクトは、食料環境経済学科のブースに出展させていただきました
山村再生プロジェクトの活動や目的の説明や資料配布、長和町で農大生が収穫した野菜の配布等を行いました
学生は緊張しながらも 、受験生や親御さんへの説明を頑張っていました

今年は2日間合わせて1000人を超える方々にお越しいただきました ありがとうございました

夏に鍛える!

  猛暑? いえ酷暑? いや炎暑?の中の作業風景です。

ページの先頭へ