長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

お祭りの2!!

長久保宿の町並みはお祭り一色でした 。私達も、ダンダン、次第に、お祭り気分が高まりました 。屋台や出店なんかはなかったけどね 。「子供御輿」の子供達も格好良かったです

勉強!?

勉強もしていた証拠写真を出しまっす 。この人は、学生委員会の委員長でっす 。エライ!サスガダ!!みんなも見習わなくちゃ!!ってか、みんなも勉強してたんですよ。そこんとこ、ヨロシコ

お祭り!!

いよいよ、「松尾神社秋期例大祭」への参加でーす 。この祭りはお御輿が出て、去年参加した人に聞くと「チョーおもしろかった!!ゼッタイおもしろいっ!!」って言われていたので、みんな大張り切りでした 。最初に公民館で挨拶して、このお祭りの勉強をして、貸していただいた法被を着て、参加です 。あ!!浮かれてただけじゃ無いですからね 。みんなチャ〜ンとシッカリメモもとったし話も聞いてましたからね 。中には、ってかかなりが、ってかほとんどが、「上の空だった」かもしれませんが・・・ 。そこはお祭りだから許してください、先生
 準備の後は、松尾神社で大山獅子舞の奉納を見学しました 。勉強が長引いて 、チョッと遅れちゃったけど、ダッシュで見に行きました。現地で私達を指導してくれる黒沢さんが横笛吹いてました 。写真の獅子の後ろに青い法被を着てズラッーって並んでるのが私達です。町長さんや町の方とも記念写真を撮りました。

軽トラ市

9月4日、朝はチョッと早く宿舎を出て、「道の駅」の「軽トラ市」を見学しました 。「軽トラ」の荷台に地元のものやいろいろなものを並べて売っていました 。「気軽に、地元のものを、欲しい人に」売るんだそうです 。解説は、昨年の蚯蚓神社の説明でお世話になった相馬さんです
 「こうやって地元のものを売るのも一手なんだ 」って勉強しました。
 相馬さんに「うすやき」をご馳走になりました 。「朝ご飯食べたばかりだし ・・・・、食べれるかな 」って思ってたけど、食べ始めたらキレイになくなっていました 。ご馳走様でした。

学生が綴る!9月の実習?

9月3日〜5日に行われた
山村再生プロジェクト9月実習を
学生目線で振り返りたいと思います

まず初日。
この日は「スモモジャム」作りをしました

綺麗に洗い、砂糖をまぶしたスモモを
火にかけひたすら煮詰めました

スモモの種には栄養価と成分が多く含まれているので、
そのまま鍋に入れ、しばらくしたら種を抜きました
この時鍋が暑く、種も小さいので取るのに一苦労しました

最後に砂糖とレモン水で仕上げをし、完成

手作りのパンを頂きながら、試食しました
甘酸っぱい味と香りがとても良かったです

 ご指導いただいた横山先生、町役場の皆さん、有り難うございました。横山先生は、ご主人の横山善一先生とご一緒に、私達をいつも指導してもらってい、いっぱい教わっています。
スモモは他の果実よりも育てやすいそうです
夜のワークショップでは、各班スモモの活用法について考えていました

ページの先頭へ