長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

学生が語る!10月実習?

3日目は「農夫と農婦」でりんご狩りと
獣害防止策の設置を行いました!

天気も良く気持ちい気候の中作業ができました
休憩時に自分で取ったりんごを食べて元気もりもり

最後はTPPについてなどお話をしていただいて、
とてもためになりました

「私たちが食べることで農家は頑張れる」という言葉が
心強く感じました
みなさん国産のものを食べるように心がけましょう

学生が語る!10月実習?

2日目は20年に1度のお祭りである
「古町豊受祭神輿奉納」に参加させていただきました

前日から楽しみにしていたのに雨・・・
とても残念でした
けれど雨にも負けず農大のお神輿を元気よく担ぎ練り歩きました

町の人からのリクエストで途中途中で大根踊りを披露
とても喜んでくださりうれしかったです


ワークショップでは圃場に関する修繕の提案と
お祭りの提案を発表しました!
各班、濃い内容での発表でした

学生が語る!10月実習?

今回の実習はカレッジツアーの方々と一緒に行いました

1日目は本陣圃場で、お米の収穫・脱穀をする班と
ビオトープに木質チップを敷く班とで分かれて作業しました!!

ハゼ掛けをしたお米、おいしくなりますように

木質チップを敷くことで景観がきれいになりました
もっともっときれいに使いやすくしていきたいです

休憩時には地元の方がおいしいきのこ汁を作ってくれました

赤ソバとヒマワリ

  苦労して復旧した実習ほ場も、そのままだと数カ月もすれば元の黙阿弥状態になってしまいます。
  今年は、高嶺ルピー(赤ソバ)とヒマワリ(採油用)の種を播いて育ててみました。景観保全とともに、アレロパシ―物質による抑草効果も評価するためです。
 赤ソバは現在開花真っ最中、ヒマワリは先日種を採取したところです。両方とも、ほぼ期待通り育ちました。
 アレロパシ―物質が強いと抑草効果が得られます。イコール除草作業の負担軽減が図れるということです。
  成果を、きちんと評価したうえで今後の利活用を提言していきたいと考えています。

 それにしても、今年の夏は暑かった。小生3?痩せました。
 

ページの先頭へ