長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

学生が語る!2月実習

2月実習前日、関東では記録的な大雪になりました

そのため、当日の朝は大学に集合するだけでも一苦労・・・
8時に出発する予定だったのですが、実際に学校を出たときには11時を過ぎていました

それに加え、高速道路が使えず一般道で行くことになったので、午後4時の時点でまだ都内
到着まであと何時間かかるのだろうかと、不安な気持ちでいっぱいでした

午後8時頃に相模原のコンビニで休憩をとった際、私たちがバスに戻ると、バスの外で先生方と運転手さんによる話し合いが行われていました。
車内で待っていると、戻ってきた先生から大学に帰るという衝撃の一言が
これから通る大きな坂道を越えられないだろうということで、諦めることになりました

相模原から東京に向けて走り始め、大学に着いたのは午後11時半頃。
今回の実習は、約12時間のバスの旅になりました

写真は、大学に戻る際の車内の様子と、長和町のキャラクター「なっちゃん」がプリントされた学生オリジナルのパーカーです
このパーカーはこれから、実習等で着る予定です

カモシカ

姫木平エコーバレースキー場やその周辺のペンション村に、数日前からニッポンカモシカ2頭が出没しています。
  人が近づいても逃げようとせず、話題になっています。地域の皆さんも鷹揚に見守っています。
 11日には、実習でたまにお世話になるペンション「レンガ家」さんの駐車場に現れました。迷ったのか、ただの気まぐれなのかわかりませんが、もしかしたら、先の大雪に関係あるのかも……。
 ところで、現在開催中のソチ五輪 女子スノーボードクロス競技に当地出身の藤森由香選手が出場します。
  皆さん、応援をよろしくお願いします。

ページの先頭へ