長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

学生が語る!8月実習?

3日目はあいにくの雨模様でした
作業中も降ったりやんだりの不安定な天気でした

この日は、チェーンソーを使った圃場整備です
森のようになった土地の木を切って、耕地とするお手伝いをします!

初めてチェーンソーを使う学生が多く、みんな不安そうでした

チェーンソーを使うには力もいるし、木がどこに倒れるかを予想しながら、慎重に切っていきます

現地の方の丁寧なご指導をいただきながら、なんとか作業を進めました
森林での作業は見た目よりも大変でした

今回の実習では、特産品開発に向けた商品企画を中心に行いました

ワークショップでそれらの企画の枠組みが固まりました
実現に向けてさらに頑張ります!

学生が語る!8月実習?

2日目はまず日本ウォルナットさんからお話をしていただきました
そこで「くるみ味噌」「池田南蛮」「花豆納豆」の企画を学生が提案しました

日本ウォルナット社長の羽田さんからは、今までの企業活動のお話や「仕事」 での心構えなど、これから就職する学生にとって大変貴重なお話をしていただきました


その後、工場内も案内していただきました
今回の実習では、普段は見ることのできないものを見ることができました!
どれも大きな機械でこれらを管理することは大変だ!と感じました

午後には、町の情報広報課を見学しました
建物内はパソコンや機械がたくさんあり、町のテレビを撮影するスタジオもあり、高度なシステム驚きました!

それから、芹沢圃場とバイパス整備に分かれての作業です

今日は日差しがなかったので作業しやすかったのですが、明日の天気が心配です

学生が語る!8月実習?

暑さも厳しくなってきました
ですが、学生は今月も元気に実習に励みます!

今回の実習では、学生が企画した商品 を地元の企業さんに提案する機会がありました
そこで竹内農産さんや日本ウォルナットさんに大変お世話になりました

1日目は竹内農産さんに訪問し、学生が考えた「花豆納豆」の企画の提案と工場見学をしました

会社の経営理念や製造過程など普段は聴けない貴重なお話をしていただきました

なかでも工場内での製造過程は、大きな施設や高い技術にビックリしました!

そのあとは、本陣圃場に移動して明日のトマトソース作りで使うトマトの収穫をしました

ひたすら収穫作業をして みんなで頑張ってたくさんのトマトを採りました

夜はワークショップです!
今回は、「花豆納豆」「池田南蛮」「トマトソース」「くるみ味噌」の商品企画を話し合いました

ページの先頭へ