長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

収穫祭


10月31日、11月1日、2日は
世田谷キャンパスの収穫祭でした٩(ˊᗜˋ*)و


山村再生プロジェクト学生委員会も
食料環境経済学科の文展で発表しました!


長野県出身のOGの方や
農大入学を目指している高校生など
たくさんの方とお話することができました!

中にはオープンキャンパスでも
説明を聞きに来てくれて
入学して委員会に入りたい!
と相談しに来てくれた高校生もいました。

自分達が頑張ってきた活動に
興味を持ってくれる方が多く
嬉しくてつい話過ぎてしまいましたが…(笑)
来年たくさん委員会にも入ってくれると
嬉しいです(*゚▽゚)ノ

学生が語る11月実習?

3日目は古町「岡森地区」の獣害防止柵の設置を行いました!

この日は高校生もたくさん参加して大人数で行いました\(^o^)/

天候にも恵まれけがもせずに設置することができました!

3日間また長和町の魅力にたくさん気づくことができました
町の地域活性化のために大学に帰ってからも勉強会で議論したいです!

学生が語る11月実習?

2日目は地鶏の解体と獣害防止柵の設置の予定でしたが午後から雨が強くなったので長和町を立岩先生のガイドでめぐりました!

いつも当たり前のように鶏肉を食べていますが実際に自分の目の前で生きていた鶏が鶏肉になっていくところを見るのは辛かったです。
命をいただいているということを忘れがちですが忘れずにありがたくいただこうと思います!
鶏肉はお鍋にしておいしく残さずみんなでいただきました


午後は長和町をバスでめぐりました
立岩先生がガイドしてくださりました

駒形岩で馬の形を探したり、なぜ馬の形が浮かび上がったのか長和町に伝わる言い伝えを聞いたりしました
湧き水もおいしかったです!

ワークショップでは長和町の白地図に特産物名所を書き込みました!
一ヶ所では人を呼びこむ力がないかもしれないけど複数組み合わせることでより関心をもってもらえるかについて考えました。

女性をターゲットにした地図「イイ女の妄想マップ〜長和町で魅力のある人に〜」、これを見れば長和町がわかる地図「僕たちの青春」、ふたつの地図が完成しました
今後の活動のためにもさらに詳しい地図にしていきたいです!

学生が語る!11月実習?

11月8日から10日まで長和町に実習に行ってきました

1日目は大門「小茂ヶ谷地区」に獣害防止柵を設置しました!

今回の参加者は11人中10人が女でしたがみんなでしっかり獣害防止柵を設置しました\(^o^)/
獣害防止柵の設置の経験者が多かったため地元の方とスムーズに設置することができました!

経験者が多かったためか、今までは柵を設置することだけで精一杯でしたが、今回は「柵を設置したから獣害がなくなるわけではない。」「獣害をどのようにかんがえているのか。」などについて一緒に作業しながら地元の方とお話しすることもできました

また数人で9月実習で収穫したお米の精米を見学しにいきました。
お米を精米するためにこんなにたくさんの機械が使われてることには驚きました
また改めてわたしたちがご飯として食べるまでにたくさんの人々の努力があることを実感しました。
早くみんなでおいしくいただきたいです
また、長和町の農業についてのお話も聞くことができました



命をいただく

 「命は食に、食は農により支えられている」
 よく言われる言葉です。
 8日から10日に行われた本実習では、そんな厳然たる事実を 実体験しました。
 合掌。

ページの先頭へ