長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

9月実習 3日目

3日目は、町民運動会に参加しました😊古町、和田、大門、長久保の4つの地区の皆さんが農大生を優しく迎え入れていただき、一緒に競技に参加しました!町民の皆さんは、私たちに長和町でしか採れないキノコや手作りの料理をいただき、私たちの活動の話や町の話を聞くことができ有意義な時間を過ごすことができました!!このような機会がもっと増えればいいのではないかなと思いました!また今回の実習では、農林水産省の方が長和町に研修に来ていたので一緒に実習に参加していただけました!ありがとうございました😊

9月実習 2日目

2日目は、芹沢圃場の草刈りやトマトの片付けなどを中心にしました😊トマトの片付けは、来年に向けて土をしっかり起こせるようにきれいにマルチを剥がしたり、トマトの苗が病気になっていたのでしっかりと分けたり来年に向けての準備が着々と進んでいます!!午後は、来月農業機械のクボタが男女倉圃場で畑を起こしてくれる新しい圃場の視察に行きました!夜は各班に分かれて、ワークショップを行いました!!今後収穫する作物をどのように販売することで、町の皆さんや多くの人に長和町産の商品を知ってもらえるか考えることができました!この話を学生委員会で深堀できたらいいと思いますo(^_^)o

9月実習 1日目



9月23日から25日まで9月実習が行われました😊
1日目は、男子は岡森圃場に行き道の整備をしました!女子はアマランサスの収穫でしたが、天候が悪く、中止になりました(´・_・`)そこで、キヌアやアマランサスを収穫した後に使用する箱を作りました!!まだ収穫してないのでこれが本当に役立つのかなって思いました!実際に11月に使用すると思うので今回作った箱がどれほど活躍できるかが楽しみです(^ν^)

カリキュラム実習

時が経つのは早い‼まさに、光陰矢の如し‼

最終日は朝起きてお世話になった八王子自然の家の各自の部屋を片付けて、農大へ出発!!!!ちょっと寝坊したやつ誰だ〜

農大に着いてから、農大で三日間のワークショップで話したことの発表会‼各班それぞれの行った実習を活かした、地域活性化の方法について意見が出ました‼

私たちの班では、特産品である長和のトマトについて、さらに認知度をあげるにはどうしたらいいか議論しました。
そこでは、マーケティング4Pの視点や5W1Hの視点も加味し、考えてみました。

都市部と地元で販売するには、内容量や販売場所が異なってくるので、それぞれ分けて考えるべきだ!とか、共通問題としてはラベルには使用方法(レシピ)は載せたほうがいいとの意見など、白熱した議論が出ました。


四日間を通して、地域住民との交流による意見交換、機能性雑穀生産の難しさ、効率的な農業経営に必要となる機械化など、知識だけではなく、体験と長和町の皆さんの温かさに触れた、ほんとに充実したカリキュラム実習でした

カリキュラム実習

3日目は全員で松尾神社例大祭に参加しました!

最初に地域の人にお祭りの説明をしていただきました
そのあと、松尾神社まで行き、舞いや伝統文化を見ました〜お祭りが楽しみで、みんなちゃんと説明聞けたかな⁇

午後から待ちに待ったお神輿!!!!
竪町横町に分かれてお神輿を担ぎます。少し雨が降っていたのですが、そんなの関係ない!水をバシャバシャかけられ雨で濡れてるのか、水をかけられて濡れてるのか分かりませんでした?んーほぼかけられた水ですね 最後は竪町横町のお神輿が合流して、こんなに人がいたのか!ってほどたくさんの町人が集まっていました^_^

担ぎ終わった後、直会に参加しました‼ナオライって読むんですよ!知ってましたか?ぼくは初めて知りました ご苦労さん会のようなものです!

お祭りを守ることは地域活性化に繋がるものだなぁっと思いました!

ページの先頭へ