長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

5月実習 3日目

3日目は、鷹山圃場でアマランサス、キヌア、えん麦の播種、定植を行いました!!
また、OBの方々と学生で本沢渓谷での植林も行いました🌳
キヌアの定植は、1日目ベジータを使ってやった作業を全て手作業で行い大変さを実感しました💦今年から栽培するえん麦はシリアルなどに使われている、グルテンフリーの穀物でこれからの成長が楽しみです🌾
うまく育ったら、長和町の食材でフルーツグラノーラが作れたらおもしろそう!と思いました😆
写真1:手作業は大変です💦
写真2:南京縛りという役に立つ紐での結び方を教わりました!
写真3:本沢渓谷での作業🌳

5月実習 2日目

2日目は、池の平圃場と岡森圃場でキヌア、アマランサスの定植と播種を行いました!!
とても広い池の平圃場では、定植機ベジータが大活躍🌱関東甲信クボタさんに協力をしていただき、たくさんの面積に定植を行うことができました!また、学生も機械での定植を体験して機械の作業スピードの速さを感じました😓
夜には、若手の農業後継者や新規就農者の方々と援農に参加した方に質問をさせていただく交流会が行われました。
ワークショップで考えた質問を投げかけたり、回答からまた考えを深めたりすることができとても有意義な時間でした。ありがとうございました🙇‍
写真1:定植機ベジータ🌱
写真2:畝間の草取り!大変ですが大切な作業です💪
写真3:大きなトラクターと!

5月実習 1日目

5月実習が5/26〜28の日程で行われました!!
今月の実習は、全国農協観光協会の猫の手援農隊の方々と一緒に作業していただきました🙇‍
1日目は、芹沢圃場で田植えと草刈りをしました🌱この日は、晴天率が高いはずの長和町で土砂降りの大雨😓田植えを楽しみに来た学生たちも大変な作業だったのではないでしょうか😭また、草刈り班は草刈機(ビーバー)の刃の交換と草刈りを体験させていただきました!!先月の実習で播種した作物も見学して、野菜の成長を感じて農業のおもしろさを実感しました🌱
写真1:力を合わせて田植え😆
写真2:ビーバーの刃の交換
写真3:先月定植した下仁田ネギが成長!

ページの先頭へ