長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

12月実習3日目

最終日の午前中はそば打ち体験を行いました!
まず最初に先生のお手本を見せていただき、各グループに分かれてそば打ちを始めました。
そば粉のこね方や切り方など、見ているのと実際に自分がやっているのでは違い難しかったです
茹でて食べてみると形は不格好でも美味しかったです!
しかし、その後に先生たちが打ったそばを食べてみるとやはり喉越しがちがく、美味しくて沢山食べてしまいました
私は初めてのそば打ちを経験することができて、とても楽しい時間を過ごすことができました

12月実習2日目

今日は午前中に調理実習、午後はSMILE結絆との意見交換会を行いました!
調理実習では餅つきと漬物作りをしました。
お餅はあんこ、きなこ、くるみ、大根おろしなどの味があり、どれも美味しかったです
初めて臼と杵を使い餅つきをした学生もおり、楽しい時間を過ごすことができました 自分たちでついた餅はおいしかったです!
SMILE結絆との意見交換会では、前日のワークショップで考えた質問をし、より深くSMILE結絆について知ることができました。
夜のワークショップでは今回SMILE結絆の話をきいて学生の意見をまとめ発表しました。

12月実習1日目

今回の実習は12月15日〜17日の日程で行われました!
1日目は、大門保育園そばの竹林整備と日本ウォルナット工場を見学しました
竹林整備では学生は二人一組になりもくもくと竹を切っていました。成長している竹は重みがあり、切って倒すのが大変でした。
日本ウォルナット工場は、メガネフレームなどの研磨材や洗顔フォームのスクラブを、なんと!クルミの殻から製造している工場です。
「捨てればゴミ、生かせば資源」
これは、この会社について羽田社長からお話を伺っていた際に聞いたお言葉です。
山村再生PJの学生委員として心に響いたお言葉でした
夜のワークショップでは2日目にあるSMILE結絆との意見交換会でする質問を考えました。

11月実習

3日目の実習は、上田市へ移動してマルシェ国分での活動です
マルシェ国分では「農産物直売所マルシェ国分」についてヒアリングしていただいたり
試食の提供、商品陳列のお手伝いをさせていただきました
大根の漬け方紹介の横では、農大生が大根踊りも披露させていただきました
直売所のヒアリングでは、運営形態について詳しく教えていただいたり
とても内容の濃い時間を過ごすことが出来ました

11月実習

今日のメインは交流会です
午前中は班にわかれて、エゴマ洗浄・乾燥作業や調理を行いました
いよいよ11時から交流会開始です
交流会は、一緒にご飯を食べながらおはなしたり、学生から山村再生プロジェクトの紹介、カルタ大会、大根踊り披露を行いました
学生も地域の方も楽しんでいて、とてもいい時間を過ごすことができました
ワークショップの発表では、ゲートボール大会を企画して地域の方々と交流する機会をつくるアイデアや長和町のPR動画を一緒につくるなどおもしろいアイデアがたくさんでました
今回交流会を行って、わたし自身とても楽しかったのでまたこのような機会があったらうれしいです!交流会に参加してくださった大門地区窪城の方々ありがとうございました

ページの先頭へ