長和町だより
(食料環境経済学科山村再生プロジェクト)

7月実習3日目

3日目は岡森圃場で作業を行いました。

2日目の午後と同様、草刈りや、土寄せをしました。
今回の実習で機械に触るのが初めてだった学生も、最終日にはだいぶ慣れたように機械を扱っていました

また、キヌアは鹿が食べないはずだったのに食べられた痕跡も…
きちんと収穫できるよう育ってほしいです

帰りの都合もあるため、作業は短い時間になりましたが集中して作業ができたので良かったです

7月実習の感想は、とにかく暑かった!です
そんな暑さの中指導してくださった現地指導員さん、役場の方々、若衆会の皆さんありがとうございました!!
今回一緒に作業を手伝ってくれた丸子修学館の高校生も、ありがとうございました!

7月実習2日目

7月実習2日目です!
2日目は台湾の学生も一緒に作業を行いました。
午前は、笠取峠での草刈りとペンキ塗りをしました
お昼には若衆会の方々が流しそうめんをしてくださり、とても楽しい昼食になりました😋😋
台湾学生も盛り上がっていましたよ!

午後は池の平圃場での作業です。
池の平圃場は日陰がなく、猛暑の中での作業となります🔥
ハンマーナイフや鍬を使っての草刈りや耕運機で土寄せをしました。
土寄せはなかなか土がかからず悪戦苦闘しました

夜には恒例のワークショップはお休みして、台湾学生と懇親会です!
お土産の交換や名前あてゲームをしたり、ペンションの方がスイカをプレゼントしてくださったり!!
最後にはみんなで花火をしてお別れすることになりました。
英語は苦手ですが、楽しくお話しできてよかったです

7月実習1日目

こんにちは!
7月13日から15日にかけて7月実習を行いました!!
この3日間は猛暑との戦いとなりました😥☀️
今回は台湾の留学生と一緒に長和町へ!!

1日目は、芹沢圃場での作業です。
5月に植えた田んぼの除草作業を行いました!
苗とひえの区別が難しく、また、中腰での作業だったのですごく大変でした。
他の班では夏野菜の手入れや草刈りをしました!
暑さに負けず育ってほしいです

夜はワークショップです
長和町の人口動態をみんなで調べました。
UターンやIターン、出生率等データを見てより一層地域に貢献できる活動をしていきたいと感じました。

6月実習3日目

3日目作業は、芹沢圃場と岡森圃場の2つに分かれて作業を行いました
芹沢圃場では、夏野菜の定植とマルチ張りを行いました
岡森圃場では、草刈りと梅の収穫をしました
学校にもどったら、この梅をつかって梅ジュースを作りたいと思います
6月実習は、雨が降る時間もありましたが、暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい気温の中で作業できてよかったです

6月実習2日目

今日は雨の中での作業でした
午前中の作業は、池ノ平圃場にてエゴマの捕植作業と、ハンマーナイフモアを使って草刈りを行いました。
午後の作業も、午前中の続きを池ノ平圃場にて行いました
雨が強くなってしまったため、作業の時間は短くなってしまいましたが、池ノ平圃場の作業は農大の学生30人と丸子修学館の学生7人合計37人
大人数で作業を行ったため無事作業を終わらせることができました
現地指導員の、尾美さんに2、3日かかった作業でも大人数で行ったため1時間くらいで終わってよかったよ。と言っていただけて雨の中でしたが、がんはってよかったなと思えました

今日のワークショップは、発表です!!
今回は、ターゲットをしぼってSWOT分析をもとに、その方たちに和田宿に来たい!と思ってもらえる魅力や課題を発表しました
各班いろいろなアイデアがでていて、発表を聞いていて色々な気付きやおもしろさがありました。1日目に和田宿を案内していただいた時に、最近では外国人のお客さんが多いことや、宿場巡りをしている人がいること聞くことができました。そういった外国人のお客さんをターゲットに考えた班や、最近流行っているコスプレイヤーのお客さんをターゲットにした班があり、班員でワークショップを行う中で、和田宿の魅力をたくさん見つけることができました。
今回のワークショップは他にも応用できるような分析方法を学ぶことができて、とても勉強になりました

ページの先頭へ