学びと仕事at農場
(網走寒冷地農場)

秋作業「ホップ編」

みなさん、お久しぶりです。
今日はホップについての話題です。
ホップが来年も良く育つように今年の内から手を掛かけるのですが、それを秋作業と言っています。以下は大まかな作業の内容です。

3年生5名とともに、いざ圃場へ!
ウオーミングアップのため、圃場まで全力ダッシュです。
私だけでしたが(今度は一緒に走ろうぜ、若いもんにはまだまだ負けないよ)。
さて、最初の作業は堆肥の散布です。
ほどよく発酵しているので、堆肥はほぼ無臭です。
額に汗が滲んでくる頃に用意した堆肥がなくなり、次にトラクターで土を耕しました。
それから、防風ネットを取り付けるパイプを設置しました(ホップ園を取り囲んでいるパイプです)。
そして、帰りはゆっくり話しながら戻りました。

小豆と花豆

見て下さい!
アズキとハナマメの大きさはこんなにも違うんです。

ページの先頭へ