パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

農大関係者TVで活躍 その2

14日夜、HTV(TV東京系)にて
『主治医の見つかる診療所』
ちょい足し食材特集で
おなじみ、農大名誉教授農芸化学博士
小泉幸道先生登場です


今回は、世田谷キャンパスのアカデミアホールから画面登場。
そのホールでも最上階近くの、廊下を足早にあるくお姿からです。

もちろんテーマの食材はお酢。
お酢そのものに血圧降下作用がある、ということで、
すずしろ食堂にて、焼きそばに7周お酢を掛け回す場面。
パエリアは、すずしろ食堂にいくと魚フライ定食を
食べてしまうのですが、次回は焼きそばにいたしましょう。
(すずしろ食堂は世田谷キャンパスの食堂です)

今回は特別な酢。柿酢の紹介でした。
カリウムが多く、それを摂取すると
ナトリウムが排出される効果が。
さらにはポリフェノールにさまざまな健康効果があるそうです。

大学院中間発表会表彰

11月に開催された大学院中間発表会(ポスター)の優秀賞の表彰式が研究科委員会で、指導教授たちの前で行われました。
微研から岸さん(M1)、トーレスさん(D3)が参加。じつはこのほかに
権田君(M1)と前野君(D2)も受賞者なのですが、二人は
風邪で欠席。

日頃の真摯な研究が評価されてよかったです。
おめでとうございます。

これからも充実した大学院生活となるよう
祈念します。

A氏の激しい誕生日祝い

昨日12月13日、特別研究員A氏の誕生祝がありました。

なんだか様子が緊迫しているような。

ああ〜っ

という間に、白塗りになったA氏なのでした。
隣で眼鏡まで白塗りになっているのは、
仕掛け人らしい後輩M君です。

鶏の丸焼きとケーキが振舞われ、
A氏には着替えも贈られました。

おめでとうございます?!
とても皆さんから愛されているAさんなのでした。
うしろのブルーシートはなんでも、床を汚さないためと、
インスタ映えのためだそうです。

農大関係者TVで活躍 その1

今朝のNHKニュースでは
生物産業学部 アクアバイオ学科(2018年度から海洋水産学科に名称変更)、
松原 創教授が、きんき(きちじ)の養殖について
解説しました。
受精の瞬間を撮影して、その生態を知ることが
養殖成功への重要な一歩とのことです。
そのために、旭川医科大学の研究者と共同研究を
開始して、成果が出たとのことです。

きんきは12月になると、一尾5000円以上します。
養殖が成功することを網走の漁業者たちが待ち望んで期待しています。

明日はTV東京系で夜7時55分から
「主治医の見つかる診療所」という番組で、
体を健康にしてくれる ちょい足し食材という
コーナーで、おなじみの小泉幸道先生が登場するそうです。

さらに17日日曜日には、NHKEテレで、午後2時半から
「俳句王国が行く」の中に、パエリアの会の
卒業生で、川湯温泉に暮らしている伊藤徳朗君が
出演します。

ほぼ毎日農大関係者のそれも知り合いの方が
大活躍しています!

食事会&俳句

俳句サークル・パエリアの会。
今年は収穫祭展示のあと活動が
鈍っておりましたが、網走の
長い間のサポーターである
奥谷さんから、食事会のご招待をいただきました。

ものすごいご馳走。
スペアリブ、鶏の手羽先などのお肉のほか
煮卵、いくら、ラタトゥーユ、グラタンetc.
丸一日かかって料理されたのだそうです。
テーブルにのりきらないで、別室にもありました。
皆さん、もりもりいただいて、
帰りには余ったのも持ち帰りました。

ここで句会はせずに、記名で句を出して
それについては帰り際回収でしたので、
皆さんにはまだ回覧されていません。
このブログでもあとで掲載することにいたします。

卒業生で川湯温泉に住んでいる伊藤徳朗君も
駆けつけてくれました。
彼はこれも別途掲載しますが、17日に
テレビ出演することが決まっています。

ページの先頭へ