パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

農大の紹介をしました

ジャカルタのアトマ・ジャヤ・カトリック大学に来ています。
今日は授業ではなくて、バイオテクノロジー学科スタッフと
ミーティング。
皆さんの研究テーマを聞くと、プロバイオティクスや
醗酵食品についてが結構多く、私の乳酸菌のテーマについて
発表を要請されてパワーポイントで行いました。

それで、農大には乳酸菌関連の研究の伝統があって
私のいるオホーツクのほか、世田谷キャンパスには
複数の微生物関連研究室があることを紹介しました。

朝は晴れていましたが、昼過ぎには猛烈なスコールがきて
熱帯の気持ちです。

バリ島料理店

夕食には別のレストラン街へ。
モール全体が春節のランタンなどの飾りものが飾られてきれいになっています。
その中で、バリ・レストランに行きました。
入り口はいかにもバリ島な感じ。
スペシャル料理だというダックをいただきました。
窓にはヤモリが歓迎してくれていました。
ゲッコーみたいに大きなのではなくて、日本にも
いそうなサイズのものが沢山いました。

いただいたのは、バリ島ダックのディッシュ
インゲンのような付け合わせの野菜が結構スパイシーでした。
ダックはdirty duck と呼ばれるだけあって、肉が黒くて、
かなりwell-doneでした。

さまざまな熱帯の果物

フードコートは2F以上は東京銀座シックスみたいな
ショッピングモールになっていましたが、疲れそうなので、
見て回るのはやめて、1Fの食品スーパーだけ
案内してもらいました。
実にさまざまな果物があります。
鮮魚コーナーには食用金魚というのも。

ナシゴーレンと醗酵キャッサバのスィーツ

ジャカルタには大変大きなフードコートショッピングモールがあります。
月歴の正月でとても賑わっています。
昼ごはんはナシゴーレン、サティー、そして
食後のスィーツは醗酵キャッサバにチョコをまぶした逸品。

ジャカルタ到着

昨夜は大雪で女満別から飛行機が出るか危ぶまれましたが、
無事今朝ジャカルタに到着。現地時間朝6時半。
ダイアナ教授の教え子の大学院生のムスティカさんが
ピックアップしてくれました。
流暢な英語で、研究熱心な学生さんです。
ホテルでジャカルタ初朝食。
写真でナイフの先にある油揚げっぽいのもが
テンペの天ぷらです

ページの先頭へ