パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

農大朝市年度最終会での出会い

本日年度末の農大朝市。
でかけると、何やら見覚えのある後ろ姿。
小畑さんに、「あの人藤森先生に似てるね」、
というと、「藤森先生ですよ!」
というわけで久しぶりに藤森嶺先生と遭遇。

丁度2階の教室で香りのオープンカレッジ開催中で
楽しそうな現場も外から見せてもらいました。
オホーツクの食品科学科が食品香粧学科として改編する
際に、教員として参加され、「香り」研究を定着させることに
尽力されました。
私も刺激をうけてワインアロマの研究をはじめました。

現在はフレーバー・フレグランス協会の運営でもご活躍の様子。
農大オープンカレッジでもワインの利き酒の講座も
やりたいとご計画なのだか、
楽しみですね。

久々のオホーツクキャンパスは雪の中

久々にオホーツクキャンパス訪問しました。
吉田先生、遠藤先生とも会えました。
北海道はまだ真冬みたいに雪の中です。
ただ、流氷は遠く退っていました。
また風が吹いて今日は戻ったという話も聞きますが。

網走湖も完全氷結でわかさぎ釣りのための
色とりどりのテントが設営されていました。

レトロなアメ横

歳末ですが、お天気はまあまあよいですね。
上野のアメ横に出張ってみますと、例年ほどではないそうですが、
人出があります。
スカジャン(横須賀で粋がっていた皆さんが着る背中に模様のあるジャンパー)を売る店がとても多いのにも驚き。
ニッキ ニキ ニキ 二木の菓子という
昔 林屋三平さんが宣伝していたお菓子屋さんは健在。
レトロな雰囲気がよいですね。時節柄マスク屋さんも多い。

  アメ横の蟹に並びてマスク売る

瀬戸内海の島からのオリーブ

知り合いが大三島という瀬戸内海の
島にオリーブ畑とレモン畑をもっていて、
昨日俳句会で会って、青オリーブと
極上オリーブ湯を頒布してもらいました。
青オリーブは早速食べたけれど
ワインとも合って旨いし、優しいお味でした。

 青オリーブあてにボルドー十二月 パエリア

 「あて」というのは「酒の肴」の「肴」に
相当する言葉です。

久々のパエリア

コロナ禍でもあって、なかなか人と会えず、ながらくパエリアをやっていませんでした。
しかし、ついに久しぶりに作りましたよ!
やっぱり美味しい!
それにつけても、オホーツクのパエリアの会(俳句クラブ)の
活動が沈滞しているのはとても残念です。

いでよ!若き俳人よ!

ページの先頭へ