パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

銀座の歩行者天国

本日なんとか雨が降らずにいた午後、
銀座7丁目の画廊宮坂の35周年記念展覧会で
170人の画家による、すべて3号サイズの展示というのを
見に行ってきました。壁一杯でした。臨時の壁を増設したとか。
日曜日の銀座大通りは人だかりしていて、
外国人や日本人家族連れが沢山いました。
金ぴかの機械人形のようなオジサンに人だかりがしていて、
子供がくると動いて握手していました。
その際機械が軋むような効果音を使っていて、面白かったです。
なんだかみたこともない楽器を演奏しているひともいました。
 梅雨晴るるパントマイムのロボットに  パエリア

世田谷イングリッシュ・カフェ夏学期最終回

そろそろ期末試験が近づいて、
世田谷キャンパスのイングリッシュ・カフェは
前期最終回を迎えました。
40人を超える参加者がいたと思います。
テーマは「試験にどう臨むか?」
最終回ですので、英語小林先生の司会で
表彰式がありました。
皆勤賞(全6回出席)は結構沢山いて、
留学生も多かったです。その中にはパエリアも!
以下、表彰され、並べられた賞品の中から
上位者から自分の好きなものを選んでいただいたのでした。
パエリアはカンボジア産のドライバナナ。
その後、今回とても熱心に毎回世話をしてくださった
英語担当の4先生がたと、記念撮影をさせていただきました。
3姫1太郎というよりも
Three Graces and one Chevalier
と言うのがお似合いの英語の教員の皆さんでした。
とても楽しい、そして留学生と日本人学生が
よく交流しながら英語表現を学べたよい機会でした。
また秋学期に再会しましょう!

昼めし旅で農大先輩と遭遇したADさん

TV東京の昼の番組の「昼めし旅」は、
色々な地方の方を取材して、その昼ごはんを
見せてもらうという番組です。
さきほど見ていると、山梨の葡萄農家の方に取材。
マスカットシャインのジベ処理
(番組では説明されたかどうだったか、植物成長ホルモンの
ジベレリン水溶液
に若い葡萄果実を浸すことで、
種なしブドウが出来ます。オホーツクで、かつて
この方法の発見者であった東大名誉教授の
故・高橋信孝先生に講義していただいたのが
懐かしいです。)の最中のおじさんに取材した
若いAD(助監督)さん、
お宅までついて行って、昼めしにお邪魔することになり、
おじさんとおじいさんの二人が昼ごはんを食べるとlころを撮影。
そこで、「一緒に食べなよ」、と言われて同席。
さらに、そのおじさんとADさんはともに農大卒とわかり
意気投合したのでした。
ADさんは現在はTVの仕事が好きでやっているが
両親がもっと年をとったら、実家の農家を継ぎたいのだそうで
おじさんにそのあたり相談していました。
農大つながりのほのぼのとした場面となったのでした。

Sam君、ふらのワインデーで活躍

大学院・食品香粧研究科修士課程で、
ワイン醸造について研究して、現在
富良野ワイナリーに勤めているSam君
21日、春のふらのワインデーという
イベントで、沢山のワインを紹介しました。
写真は北海道新聞記事よりの引用です。

イングリッシュカフェ大盛況

アカデミアセンター2F, 国際センター脇のスペースで
昼休みに開催されるイングリッシュカフェ。
5月22日は大盛況で、参加者が50人を超えました。
英語の専任の先生方が4人サポートしてくださっていて、
国際センターからもお菓子や飲み物が提供されます。
今回のテーマは、food。いろいろ盛り上がって
まだまだ話したいことがあるけれど3限が始まるので、
時間切れ。
お弁当持参で食べながらの参加もOKです。
次回は6月6日(木 shopping)、
続いて6月21日(金 sports)、
そして7月8日(月 How to study for exams)
と予定が組まれています。
初めての方も遠慮なくご参加ください。

そうそうオホーツクではロシアンカフェ(ロシアンティー?)が始まるそうです。

気軽に参加できて国際化の一歩へ。
どなたでも歓迎です。

ページの先頭へ