パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

またまた朝市へ!

代田キャンパスで開催される朝市。
夏野菜や果物が入荷されてきてますます元気です。

朝7時から開催ですが、8時台にはマンゴーは完売。
私が到着した8時半よりも後でも大賑わいでした。

2階は農大オープンカレッジの教室ですが、
そこには立派なキッチンがあって、
料理関係の講座もできます。
あいにく今学期はコロナウィルスのために
カレッジ講座が開催できませんでしたが。
プリンセスミチコ企画の7本の日本酒セットも完売していましたが、
単品はまだ余っているものがあるというので、
試飲させていただくと7つの銘柄は皆農大関係の方の
醸造ですけれど、それぞれかなり味わいが異なっています。
その中で気に入ったのを1本と、それから赤玉葱、
じゃがいも、ブルーベリー、ジャムなど購入。
とてもフレンドリーで新鮮な野菜もあって、
素敵な市です。
厚木で育ったダチョウの卵を抱かせてもらいましたが
1500g以上もあって結構重いです。

蝶爺になりつつある

蜜柑の木についていた小さな幼虫を飼うこと一か月。
はじめは黒かったが、青くなって、モリモリ食べ続けた。
随分大きくなったある日、うろうろ歩きまわって、
ついに油絵のキャンバスの乗っているイーゼルの枠で眠りにはいった。
次の日には蛹化。この子の母親と思われる蝶の一か月前の羽化した姿を描いた絵の裏側で。
さらに今日は、蜜柑の根本に置いてある菫の鉢に、
これを食草とするツマグロヒョウモンが来て、馴れ馴れしくしている。
蜜柑の新芽には新しい揚羽の卵も!
「髭爺」ではなく、「蝶爺」になりつつある。

  青虫の食っちゃ寝
     食ちゃね
      たのもしき  パエリア


ちなみに蝶爺と二人の元気な農大の現役の皆さんの写真は
代田キャンパスの朝市にて。

久しぶりの山登り

昨日、都下の日の出山という山に登りました。
頂上は902mですからそれほど高い山ではありませんが、
コロナ自粛で筋肉を使っていなかったので、
結構きつかったです。下りは滑って危ないので
注意しながら降りてくるので、より筋肉を使います。

霧がかかって、景色は遠くまでは望めなかったものの
心地よい登山となり、心配した雷もなくて幸いでした。

杉の植林がなされていて、その空も霧がかかって
幽玄な雰囲気でもありました。
鶯がよく鳴いていました。

  老鶯や樹間の空の陰りがち  パエリア

そして蝶になる

今朝みると蛹の色合いが激変。
これは明日あたり羽化と思っていました。
ところが、ちょっと目を離していると、
午前11時半ごろに、なんと蝶になっていて、
翅もちやんと伸びて蛹の上の枝につかまって
ぶらんと下がっているのでした。
その枝は単にジャムの空瓶に水をいれて
挿してあっただけですので、
そっと瓶ごともって外に出してやりました。
それから見つめ合うことおよそ一時間半!
やっと飛んだとおもったらすぐに
他の木にぶらさがってお休み。
飛ぶようになったのは、午後2時過ぎ。
自然界で、これで生き延びられるのかなあ。
過保護のカホ子ちゃんになっていた
揚羽なのでした。

  満を持し羽化の揚羽の発ちにけり パエリア

ついに蛹に!

一昨日新しい枝を添えてやったのですが、
あちこち動きまわっていて
でも全くかじらないで、
じっと動かなくなって、丸一日経過。
ああ、ダメかなあ、枝を添えるときに
揺れて刺激でまいったのかなあと
思っていましたら、
今朝になると、見事に美しい蛹に変態していました。

青虫の碧の蛹ひつそりと パエリア

My green larva turned to be a Pupa of Emerald Green!

10日から14日で羽化して蝶になる予定。
楽しみです。

ページの先頭へ