パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

新酒

本日ボージョレー・ヌーヴォー解禁日でした。
俳句の知り合いが一本送ってくださいました。

新酒ですから、一般的には深みは薄いのですが、
このワインはなかなかしっかりしていました。

そういえば、先日ポスター発表会で賞を取った
院生さんがまだ学部生のころ、よく実験を教えていたのですが
不器用な弟子愛すべく新酒酌む  パエリア
そんな句を詠んだ事を思い出しました。
彼はしっかり熟成してくれた、そんな気分です。

農大チーズケーキ

昨日東京で俳句会をしましたら、
参加者の方から
農大チーズケーキなる差し入れをいただきました。
なぁるほど、大根をかたどっています。

快挙

先週のオホーツク大学院研究発表会(大学院生全員がポスター発表をする)にて、わが最後の修士院生権田君が最優秀発表賞を受賞しました。ポスターのタイトルは、「乳酸菌サーチュインの機能解析」
勝利の美酒を呑んでいるときに、パエリアにも喜びの電話をくれました。本来ならパエリアを作って慰労してあげるところですが、遠くから一緒に喜んでおります。ちなみに彼は日本酒醸造蔵の息子さんですから、それはそれは美酒をいただいたことと想像しております。丁度新走りのころですものね。
*註:新走り、とはその年の秋に初めて醸造されてできてきたお酒のことで、俳句の季語です。新酒もです。彼によると、今年のように暑いばあい、あまり条件がよくないので、実際には年越しをした冬に仕込むようですが、そこはそれ、
  新酒酌む学徒といへど今宵我れ パエリア
そんな心境でしょうね。おめでとう!

慰労豪華ランチ

元醸造学科、副学長でいらした、小泉幸道名誉教授ご夫妻から
ランチのご招待をいただきました。
お二人ともとてもお元気でいらして、
とても豪華なお食事と、素敵なワインをいただきながら
なんと5時間に及ぶ、楽しい会話と美味しい時間を
過ごさせていただきました。
真にありがとうございました。

洗礼

生物産業学博士課程を修了して帰国した
グレイゼルさんの赤ちゃん、ルーカス君。
順調に育って、本日洗礼式がありました。
洗礼後の名は、ルーカス・ガブリエル君。

ページの先頭へ