東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


パエリアの会
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月24日

集合写真

2017年04月23日

新入生歓迎会

2017年04月21日

新3年生も実験開始

2017年04月20日

実験も佳境に入る

2017年04月20日

花見には遠く

ブログアーカイブ

三つ子卵と双子卵

いつも購入しているのと違う
6ついりのパックの卵を買いました。
(シックスパック!)

昨朝、まずスクランブルド・エッグを作ろうと
割ったら、なんと三つ子。

それから今朝は、ゆで卵を別の卵で作って
半分に切ったら双子。

吉兆なのかどうか???
 
 

 

2017年04月11日 | パエリアの会

▲ページトップへ

ベトナムからのお土産

提携ブログの「情熱広場」が今朝
200万ビューという偉業を達成しました!
おめでとうございます。

そこで、情熱広場でよくテーマになる
外国の御菓子を取り上げました。

というのは、今日ベトナムでの春休みから戻った
留学生のAさんが、大豆の粉を材料にした
ポルボロンに似た御菓子を持ってきてくれて、
イングリッシュカフェで皆でいただきました。

さらに、手作りのお守りのような、
お魚の飾りをくれました。

本日イングリッシュカフェは今年度初回で、
昨年世界ボランティアに4カ月の活動に出て
もどったKさんの報告から始まりました。
今年度も楽しい英会話の会合になりますように!
 

 

2017年04月10日 | パエリアの会

▲ページトップへ

新入生知床オリエンテーション完結編

フレペの滝への道では、まず牡鹿の集団がいて、
それから雌鹿の集団が。繁殖期以外は雄雌がそれぞれ
集団を作って暮らしているそうです。

1年生だけでなく、3年からの編入生も一緒です。

知床の完結編は、オシンコシンの滝で
雪解けの滝しぶきを浴びることです。

フレペの滝がほとんど凍っているのにくらべて、
オシンコシンの滝は勢いよく流れています。
色々指導してくれた先輩のT君とKさんがうつっています。

 締めの一句は、フレペの滝での作
 断崖にして氷瀑を鎧ひたる  パエリア
 
 
 

 

2017年04月10日 | パエリアの会

▲ページトップへ

新入生知床オリエンテーションその3

さて、青山ほとりのあとは
知床自然センターにバスで向かいます。

ここで運転手の方が、今日は熊が出たというので
皆目を皿のようにしていましたが、
私たちは見ることができませんでした。

しかし、別のバスからは道に出てきた熊に遭遇したそうで、
久保田先生がすかさず写真を撮影して、
興味深く拝見しました。

それからネーチャーガイドさんの案内で
フレペの滝まで散策です。
尾白鷲が何度も上を鳶、鹿も沢山でて
新入生を歓迎します。
狐は寒そうに残雪の上で寝ていました。
足の裏を上にむけて寒さが伝わらないように工夫しているのが
見えました。
 
 
 
 
 

 

2017年04月10日 | パエリアの会

▲ページトップへ

新入生知床オリエンテーションその2

翌朝はホテルの駐車場を借りて
これも恒例の「青山ほとり」のコンテストです。

応援団の望月君の指導にも熱がはいります。

それぞれのグループが演技をして、
審査委員長の佐藤教授の採点を仰ぎます。

けっこう寒い風の吹く日でしたが、
無地全グループが合格し、
これから知床自然探索に向かいます。

 
 
 

 

2017年04月09日 | パエリアの会

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.