パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

今週は微生物学実験

今週は2年生の微生物学実験です。
遺伝子組み換え操作も含めて本日は盛りだくさん。

遠藤先生の指導にも力がはいります。

顕微鏡で微生物の観察もしました。

うれしい訪問

10年前に私がはじめて担任した学生の一人、
MYさんが、婚約者の素敵な男性THさんを伴って
訪ねてきてくれました。
それで、現在も網走在住の当時の同級生のTM君にも
声をかけて、日曜日の昼、パエリアをいたしました。

台風がそれて、よい天気になって、楽しいひと時。
お二人は山登りの趣味が一致しいて、
お付き合いするようになったそうです。
そしてTM君も登山が趣味で、話が盛り上がりました。

私は登山は誘われなければやりませんけれど、
TM君がプレゼントしてくれた登山杖をつかって
普賢岳に登ったことがあります。

さらに同級生で室長だった、D君に電話して
おしゃべりもしました。D君は会社を立ち上げて、
30歳の社長さんになっていて、日曜でも
休みはないといっていました。
他の同級生の噂話もはずみ、女子はほぼ皆さん
結婚したそうです。男子はまだの人も。
TM君はすでに網走で結婚して一時のパパです。

とてもうれしい訪問でした。

お二人は、お昼のあと、川湯温泉に向かったそうです。
屈斜路湖でカヤックも楽しんだらしいです。

お幸せに!


網走七福神祭

今日明日は網走の旧市街で、
七福神祭りという催しがあって、
アプトフォー(4条)通りに仮設テントが並んで、
主に、陶芸品などの販売と食べ物の販売が賑わっています。

中央の広場では舞台が設けられて
演歌歌手が歌っていました。

通りの中央くらいのところに
七福神丸という船が飾られていました。
これを運ぶのは結構大変だったと想像できます。

大腸菌のコロニーは赤

食品の汚染を調べる標準的な
検査である、デソキシコレート培地を
つかって、微生物検査の実験をしました。

この培地には、栄養源として乳糖が
つかわれていて、そして、
ニュートラルレッドという
赤い色素が溶けています。

乳糖を分解して酸を出す微生物がいると、
色素が沈着して、その周りが真っ赤になります。

デソキシコレートというのは胆汁酸の成分の
一つで、グラム陽性の乳酸菌などの
生育は阻害します。
ですから乳糖を食べることができても、
乳酸菌はこの培地には集落(コロニー)を
作れません。

というわけで、学生実験では
めでたく大腸菌(群)のコロニーが真っ赤に。
簡易ですけれども、実用的な検査法を
自ら実施することができました。

大腸菌の、乳糖を分解して酸を出す
という性質を利用したというわけです。

若手の先生の説明に聞きいる

衛生学実験。
講義もしますが、実験の最中で
学生達が若手の遠藤先生の
熱い説明に、思わず引き込まれて聞き入ります。

ページの先頭へ