パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

クリスマスビスケットの缶

久々にプールで泳いだあと、
食品スーパーに寄りました。
所狭しとクリスマス用品が並んでいました。
輸入物でお手軽なクッキーやチョコレートが
沢山並んでいて、中でもデンマーク製クッキーの缶が
あまりにも可愛らしいので、
一つ購入してきました。
午後のコーヒーのお伴。優しいお味です。

農大俳句講座完結!

農大オープンカレッジにて秋期講座として
開催してきた「俳句講座」全5回を完結しました。
終始和やかで活発な雰囲気の中、
全く初めて俳句を作ったという参加者を含めて
皆さん大変目覚ましい上達を示して、
講師を二人で担当した応用生物科学部の寺本明子先生と、パエリアこと私も
とてもうれしく思いました。
最終回の後には代田キャンパスの
1階にある、レストランHelloにて懇親会を開催。
これもとても盛り上がりました。

湘南へ

乳酸菌学会秋期シンポジウムが
日大六会キャンパスで開催され、
一番初めの講演は遠藤明仁先生の
教育講演でした。
そして、夕方は代田キャンパスにて
俳句講座。応生(英語)寺本先生が
女流俳句について講義され、句会。
寒い雨の一日でしたが、小田急江ノ島線にのって
湘南の旅、そして小田急本線で代田へ。
結構移動した気分。

収穫祭

本日晴天に恵まれて収穫祭はものすごい人出でした。
松丸さんが農大サポートの模擬店の中心におられました。
農芸化学科の廊下では、遠くからでもすぐに彼だとわかる
立ち姿がきまっている梶川先生が、学生さんたちと
ディスカッションしていました。

久々のイングリッシュカフェ 鈴木健一朗先生

後期になって私としては初めてイングリッシュカフェに参加。
17,8人参加していたでしょうか。
私の机には帰国子女の英語の上手な学生を含めて
4人の一年生の日本人、ベトナムとブラジルの留学生と
私の7人。会話がとても弾んで、今日のテーマ収穫祭だけでなく
色々と盛り上がりました。小林薫先生のハロウィン飾りも。
ちなみに余りにも会話がはずんで、学生さんたちの様子を
撮影するのは忘れてしまいました。
その後、醸造学科に鈴木健一朗先生を訪問。
先日肩の筋肉を痛めて現在右腕を固定されています。
それで後ろから抱きつくのは禁止とのことで、
前からハグを交わして、お喋りが弾みました。
次のイングリッシュカフェには鈴木先生も参加の予定です。
はやくよくなってくださいますように。

ページの先頭へ