パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

さくらんぼの差し入れ

特別研究員の新 穂高さんのご実家の
仙台から名物のさくらんぼが届いたと
御裾分けをいただきました。

とても美味しい!

大型クルーズ船通訳ボランティアに行きました

とてもよく晴れた日曜日。網走港第4埠頭に
接岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の
お客さんとクルーのための通訳観光案内を
イングリッシュ・カフェのメンバー学生とともに
行いました。

巨大な船でびっくり!
学生は日本人のほか、
フィリピン、ベトナム、タイなど留学生も参加。

網走市の要請にこたえたのですが、
外国人との直接の会話、みなさん一生懸命に
やっていて、後半はかなりスムーズにいっていました。

その後、私が送迎した学生さんたちの
慰労をかねて海の幸スパゲティーをご馳走しました。
ベトナムからの留学生のアインさんは
ベトナムえびせんを調理してくれました。

日射しが強くて、大分日焼けしましたが、
楽しい一日でした。

英語ゲームは盛り上がります

イングリッシュ・カフェ・イン・オホーツク
英語ゲームは激しい盛り上がりを見せます。

Spot it! では、二人の猛者が、
目にもとまらぬ速さで、アッという間に
得点を重ねました。

Bananagramというクロスワードでは少し考えます。
出来上がりはとても満足感があります。

キューバ冒険旅行譚

イングリッシュ・カフェ・イン・オホーツク
先週はゲストとして英語のブラート先生から
キューバ冒険のスライド上映をいただきました。
タイトルは
Welcome to a quick glimpse of Havana, Cuba

春休みにアメリカに帰国したついでに
2泊3日でキューバに行ってみたのだそうです。

オバマ政権時代に、交流の方向に向かって
開かれてきたキューバですが、まだ米国から
直接にはいけないルールで、メキシコ経由で
行ったそうです。

民間人(外科医)の部屋に宿泊したエピソードなど
面白く、めったに見られないハバナの光景満載で
楽しくお聞きしました。

貨幣について、なんでも本来あったキューバペソではなくて
米ドルと交換レートの一緒のCUCという通貨で
旅をしたそうです。円を換えて。

その写真もいただきましたが、
絵になっているのは、
チェ・ゲバラだそうです。

アスパラガスの差し入れ

昨日に続き、マルナカさんから電話があって、
そのときお願いしたマガレイ、納豆、バナナなどを
配達してくれました。

さらに夕刻には大家さんが
たった2時間前に刈り取ったという
新鮮なアスパラガスを沢山もって
様子を見に来てくれました。

5,6本茹でていますが、まだ沢山あります。

網走コミュニティーは暖かです。

l  刈りたてのアスパラガスの見舞受く  パエリア

ページの先頭へ