パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

招き犬

大晦日の今日、カレンダーを買いに
わざわざ銀座に出てみましたら、
なんと大きな招き犬が三越に居ました。

もうひとつはお洒落なCartierのショーウィンドウ。

忘年会

微研最終忘年会
遠藤先生のお誕生日祝いを兼ねました。
サンタの扮装と、クリスマスのお菓子が
トナカイさんの前野君からおくられました。

よいお年を!

カナダの姉妹都市とのクリスマス会

イングリッシュ・カフェ・イン・オホーツクのメンバーである
白木先生の提案で、25日にエコーセンターで開催された
網走市とカナダのポートアルバーニ市のクリスマス会に
5人のメンバーが参加しました。

そこに来ていたカナダ人英語教師のケイティーさんに、
Excuse me, may I introduce myself?
と話しかけると、にこにこと笑顔で応じてくれました。
話してみると、市内でも夕刻にイングリッシュ・カフェを文字通り
喫茶店で毎週やっていることも知りました。
そこに私たちも都合がつく時に参加させていただこうと思います。
農大のイングリッシュカフェは昼休み時間帯なので、
仕事があって、ケイティーさんは参加できないとのことですが、
交流出来そうです。6つの中学などで英語を教えていて
とてもお忙しそうですが、お元気そうです。

一緒に撮った写真の中央の女性2人の左側がケイティーさんで
右が日本の英語教員の方です。他に姉妹都市交流協会の
副会長さんやメンバーの方も映っています。

パーティーには、農大バイオインダストリー提供の
エミューや鹿肉で作った料理もでていました。
素敵な御菓子も。カナダのスモークサーモンも。

妙田先生もご家族でお見えでした。
それから、白雪姫の衣装で来ていた娘さんと
お父さんが印象的でした。

パエリアはこのあと、ダブルで研究室の忘年会が
はいっていて、中座しましたが、盛り上がったと思います。

Merry Christmas

 空港の広場の聖樹みて一人  パエリア

農大関係者TVで活躍 その3

いよいよパエリア俳句サークル出身者の出番です。
17日日曜日のNHK・Eテレ全国放送
『俳句王国が行く』に伊藤徳朗君が出演しました。


収録は北見市で行われたそうで、徳朗君は北見チームの一員。
対するは俳句王国チームという対戦でした。

農業者のいでたちで登場した徳朗君は
終始にこやかで、はきはきしていて見ていて、
たのもしいものでした。

その彼が汗だくとなったのは、俳句王国チームの若手で
俳句甲子園にもでたというツワモノ相手の
なんと3分間で即吟バトル。
北見名物の焼き肉をテーマに3分で俳句を詠むというものでした。
汗だくで作ったのは、
 厳寒の煙も美味し炭火焼 徳朗
俳人坊城俊樹さん選の結果、堂々の引き分けに
持ちこみました。

もう一句は、あらかじめ作った句で、酒場をテーマに、
  君の名は聞けずにセルフ忘年会  徳朗
という句で、これも若い女性タレントさんには好評でしたが、
セルフというのが独りという風に年配者にはわかりにくいという
ことでした。

いずれにしても、徳朗君は、存在感一杯で、とてもよかったです。オホーツクキャンパスから出た、若手俳人。
おめでとうございました!

ページの先頭へ