パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

赤まんま

犬蓼というのが、その名ですが、
実が着くと、赤い飯みたいだからでしょうか
「赤まんま」とよばれている野草があります。
寒さにも強いようでキャンパスでも見かけます。

それが、沢山群れているところは、
なんと牛糞の上。

牛糞はあまり、うんちくさくないので、綺麗好きな
スイスの放牧場でもそのままになっているのを
ハイキングしていて、見たことがあります。
つまり、正規のハイキングコースの中で
カウベルを首につけた牛が放牧されていて、
一種の観光牛の役目も果たしつつ暮らしていたのを
思い出します。
(パエリアは1984年から足掛け13年にわたってスイスに
住んでいました。)
話を戻しますと、牛糞は、赤まんまには栄養豊富なよい環境のようです。

こうして動植物や微生物が共存してきた地球。
なんとかこの美しい星を平和に存続させたいものです。

 牛糞に群れて掲げて赤まんま  パエリア

秋の蝶

本日大学院I期入試です。
晴れていて、風が少しあります。

このところ盛んに網走近郊で飛び回っている
クジャクチョウが今日もそこらじゅうにいます。

表はクジャクの羽みたいで、裏はほぼ真っ黒です。
風があるせいか、なかなか翅をとじないので、
つまんじゃいました。

漆黒の翅を立てたり秋の蝶   パエリア

ちなみにこの蝶は成虫で冬越しをするらしく、
春先に雪がとけて蕗の薹が咲くころに
もう出てきています。
今は、冬越えのために、準備しているみたいに見えます。

谷村杯ドッジボール大会

本日食品香粧学科研究室対抗の
ドッジボール大会がありました。

懇親、研究室横断型交流を兼ねている恒例の
スポーツ大会で、晴天ならソフトボール、
雨ならドッジボールです。司会者は微研担当。
総当たり戦です。
なんと微研が優勝!
有終の美を飾りました。

懇親会はセントラルホテルで盛り上がりました。

ホタテのレモンソテー

日曜日の朝、普段は朝食で摂取する
タンパク質源は、卵など、簡単なものに
限られてしまうので、ホタテのレモンソテーに挑戦しました。

これは「お酢のちから・最新版」という最新のお酢料理についての本に紹介されていた、
料理研究家の渡邊真理子さん という方のレシピです。
この本は小泉幸道農大名誉教授が監修されていて、
酢が生活習慣病などの予防に大変有用である
理由について、わかりやすく解説されています。

基本的に野菜や果物を酢と蜂蜜などに漬けて
おいて、それを使って調理するレシピが沢山あります。

なかでも美味しそうに感じたのが、
オホーツクでよい素材の入る、ホタテ貝のソテーで、
それに使うのはレモン酢です。

できあがったものは、見るからに美味しい。
もちろん食べてみてもとても美味しかったです。

天高し

台風の影響で本州南部は荒れ模様ですが、
こちらオホーツク地域、本日は珍しい位の快晴でした。

オホーツクキャンパス第4回運動会(体育祭)が
開催され、学生さんはもちろん
一部教職員も奮闘しました。

優勝は昨年に続いて二年連続
地域産業経営学科。
個人力とチームワークの勝利で栄誉を獲得しました。
また、個別チームでは応援団が表彰されました。

ページの先頭へ