パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

醗酵・微生物酵素利用研究会が開催

網走、北見、紋別、清里他、地域の
大学と食品加工業の方々をつなぐ
研究会が発足して3年になります。
本年度第一回の研究成果発表会が農大で開催されました。
発表者は
1.北見工業大学 新井博文先生
  「オホーツク産食材の生理作用に関する研究」
  と題して、ハマナスやヤブマメ成分のアレルギー抑制効果
 についてご発表。
2.清里焼酎醸造所 廣谷淳平氏
  「清里焼酎醸造所ーじゃがいも焼酎の開発と今ー」
  と題して、清里でのじゃがいも焼酎作りのさまざまな
  工夫と歴史について発表。
 これらについてお話をいただきました。

 この研究会は幹事の北見食品加工技術センターの
よびかけで、これまでにも大豆、きのこそのほか
さまざまな地元産品を使って食品加工をすることについて
発表と討論が、分野の異なるメンバーの集まりとして
刺激になっています。

なお、廣谷さんは元スキー部総監督の
廣谷淳一さんのご令息です。

小泉幸道先生テレビで拝見

朝食を食べつつHBC北海道テレビ(TBS系)を見ておりました。
「ゲンキの時間」という番組で、腸を健康にというテーマで
納豆やヨーグルトをどのように食べるのが効果的かという
特集です。
そこに小泉幸道名誉教授が出演していたので
嬉しくなりました。
いつものように、とてもおしゃれな装いで、
にこやかで素敵なのでした。

納豆はあつあつのご飯とまぜたりしないで、
食べるのがよい、とか、ヨーグルトは朝一番ではなくて
何かを食べたあと最後に食べるのがよいとか、
酢やオリーブ油、キムチ、オリゴ糖などと一緒というのも
よいなどと楽しく有益なお話を横浜市立大学病院の
日暮先生と一緒に、分かりやすくお話してくださいました。

お元気で、洒脱なお姿、元気をいただきました。

HBC(TBS)様、小泉先生の映っている映像をお借りします。

昼ごはん

本日久しぶりに娘が訪ねてきたので
昼食をいつもよりも手をかけて作りました。

食後はカフェラッテでした。

ラベンダー畑作り(生物産業学実習)

今日は桜が満開の好天気。
1年生の実習科目で畑の掘り起しと
昨年度のラベンダーの株とはっかの根の掘り出しをしました。

はっかの地下茎はとても長くて、強い草だとわかります。
一方ラベンダーは生きている株とそうでない株がありました。

またハマナスはとげがあるので、処理は注意が必要。

報告とゲーム

本日ゴールデンウィーク明けのイングリッシュ・カフェが
開催されました。
まず、GW中の活動についてそれぞれ英語で報告。
そのあと、Scrabble gameという英語クロスワードを
4チームに分かれていたしました。
審判採点はnative speakerのTさん。

チームメンバーが一人だけだった網谷先生が
さすがに単語力抜群で優勝!

ページの先頭へ