東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


パエリアの会
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月24日

集合写真

2017年04月23日

新入生歓迎会

2017年04月21日

新3年生も実験開始

2017年04月20日

実験も佳境に入る

2017年04月20日

花見には遠く

ブログアーカイブ

流氷ドラフト

東京から、俳句作家の西村和子先生が、網走に
流氷の俳句を作りに来られました。
一行は総勢24人。
一度本物を見たいとのことで、実際
これは想像できない素晴らしさだと感動しておられました。
流氷船にのって、能取岬では激しい北の果てを
体験し、沢山俳句を詠んでかえられました。

最後に流氷博物館の展望レストランで食事。
この窓からは斜里岳がとてもよく見えていました。
和子先生はご機嫌で、みずから流氷ドラフトビールの
生ビールを召し上がれられて一句詠まれました。
このビールは農大で技術開発に協力して
できた網走にくる旅行者たちの多くが
飲んでお土産にもってかえるものだという
説明を、興味深くお聞きになられました。
そこで早速一句詠まれたのが次の句です。

斜里岳にかかげ流氷ビールかな  和子


流氷船でパエリアが作った俳句は
己れ噛みしだき流氷頽るる   パエリア


が句会で特選をいただきました。
 
 
 

 

2017年02月23日 | パエリアの会

▲ページトップへ

3年生ワインアロマ官能試験

3年生がはじめてワイン醸造をして
アロマ官能試験を実施しました。

数日で香りがどんどん変わるのが不思議です。
酵母の働きは偉大です。

窓辺には厚い雪。
蛍の光 窓の雪 ですね
 
 

 

2017年02月14日 | パエリアの会

▲ページトップへ

スピーカー’ズ ボックス

イングリッシュ カフェ イン オホーツク
ではこのところ網谷先生のとっておきの
会話促進道具である
Spearker's bosというものを使っています。

箱の中に質問の書かれたカードが
はいっていて、それを引いて
その質問を読む。
まず自分が答え、それから
他の人たちも答える。
その間にいろいろ話題が発展します。

英会話を書きとって記録しているのですが、
それが追い付かないくらいです。

4月に入会した頃は遠慮勝ちだった1年生も
いまではどんどん英語で話すようになっています。
 

 

2017年02月11日 | パエリアの会

▲ページトップへ

卒業生句会

パエリア 卒業生句会  2017年2月8日 
クリオネ食堂2Fサロンにて
   兼題: 菠薐草(ほうれんそう)
4年生とM2生にとっては最終句会となりました。
ツチクジラの骨格標本のすぐわきのテーブルで句会を
いたしました。

ほうれん草噛み締めにじむほろ苦さ   真尚豊
みそ汁に私の好物ほうれん草      諒
好きな子の笑顔とともにほうれん草   遼
ほうれん草茹でた色水鮮やかに     隆弘
ホウレン草アク抜きしたい我が心身   直樹
正義だと七三髪の春闘か        隆弘
ヤドカリもいよいよ別れの卒業前     直樹
闇夜にて目光り鳴くよ猫の恋      隆弘
我が指にささったヒイラギ俺は鬼?   直樹
ストーブを背に口噤み靴磨き      隆弘
氷柱取り友をつついてつつかれる    諒
表情も十人十色の受験生        真尚豊
寒き春指紋の環みて宇宙問う      隆弘
元気とは菠薐草の深緑         純一
スープ熱し菠薐草の緑透け       純一


このあと食べ放題のお店で
宴会をしたそうですが、
パエリアは風邪がぶり返して
遠慮いたしました。
 

 

2017年02月09日 | パエリアの会

▲ページトップへ

立春のイベント

4日土曜日は立春でかつ微研の卒業論文発表会。
夕刻は慰労会打ち上げ会でした。

立春のためか、恵方巻きに似たお寿司も。

さらに4年生を送り出すために
3年生は全員女子高生コスチュームで
踊ったのでした。

もうすぐ春がくる〜♪
というわけにはいかず
網走に流氷が接岸したというニュースも
この日聞かれました。
 
 

 

2017年02月06日 | パエリアの会

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.