パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

お酢入りのしじみ味噌汁でカルシウムアップ

藻琴湖のしじみは本当に旨い。
更にここからカルシウムも摂取したい。
その答えを今朝のNHKあさイチが取り上げました。
何かを味噌汁に入れると、カルシウムが貝から溶けだす。

正解はお酢。
解説は、テレビでおなじみの、お酢研究43年、
東京農大名誉教授 小泉幸道先生の登場です。
今朝はご自宅の台所から出演なさって、
実際に味噌汁を作るところをご披露されました。

200mlの水に対して、お酢小さじ1杯半が適当だそうです。
お酢は米酢を使うと旨味のアミノ酸も豊富で最適とのことです。

医食同源、これが本日のテーマでした。

雪掻きの季節始まる

朝5時前ごろに、ガ〜という
除雪車の音。
積もっているのかなあと。
案の定、雪が積もっています。

キャンパスの中はすでにホワイトクリスマス状態。

イングリッシュ・カフェ盛り上がりました

本日Eng-cafeは、久々の
スクラブル・ゲーム(scrabble game)。
高等な英語ゲームです。
4チームに分かれて対決、接戦となりました。
点数の数え方がやや複雑ですが、
留学生のGさんが率先して計算。

年末にはカナダのポート・アルバーニと網走の姉妹都市としての
クリスマスパーティーにイングリッシュ・カフェメンバーで
参加しようという話もでました。
これは網走市のエコーセンターで開催され、
カナダのクリスマスデコレーションやお菓子が紹介され、
スモークサーモンなどにくわえて、網走からは
鹿肉やエミュー肉が提供されるのだそうです。

大粒ホタテ

日曜日の今朝、すでに漁期が終わりにちかいホタテ貝(貝柱)の
大粒で、とてもよいのが入る予定だ、との連絡がありました。
現在加工場で剥いているところだそうです。
それで、他の人に知らせる前に、私がホタテファンなのを知ってのまっさきの連絡です。
最低8粒とっておいて、と予約しました。

その後、昼前に、入ったので、見に来てとの連絡。
早速に出張りました。みごとなものです。
それで8粒といわず、買い占めることにいたしました。

ホタテの紐の部分は、塩でもんで、ごみをとったとかで、
それはおまけでくれました。
さらに昨日のとても美味しい藻琴湖の牡蠣を追加して
これで日曜日のおひるごはんは、絶品揃い。
さらに、一般のスーパーマーケットで購入して
酒粕で漬けておいた鱈の切り身に、えのき茸や葱を
添えて、ホイル蒸し。
そして、若布の味噌汁とご飯。
一つだけ海のものでないのは、北海道産大豆の納豆。

地味ではありますが、こういう昼ごはんも、いいものです。

網走・藻琴湖の恵み

本日は藻琴湖の恵みです。
今朝久しぶりにのんびりしていると
マルナカさんから電話。
数が少なくてなかなかはいらない
藻琴湖の牡蠣貝が入ったので、是非とのこと。

形は小さいのですが、確かにとても美味しい。
今までなかったような食感と味わいの逸品でした。

藻琴湖は汽水湖で、豊富な栄養分があり、
しじみがとても大きく育つことでも有名です。

今日は牡蠣に加えて、丁度一緒に入荷していた
しじみも。

牡蠣は蒸してからお酒をちょっとかけて、レモンを垂らし、
しじみは味噌汁です。

その後、夕方アパートの大家さんがきて、
鰊を沢山釣った人からもらったので、
食べないかというので、では少しだけ、
と言いますと5尾もくれました。
そこで、これは塩焼に。

寒くて気が滅入っていましたが、
美味しいものがあれば気分も上向きです。

ページの先頭へ