パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

熊の湯温泉

大学院生たちは
ドライブで知床半島の裏側の羅臼までいったそうです。

途中熊の湯温泉に浸かったといいます。
以下コメント。

羅臼で、激アツ、熊の湯温泉入ってきて満足してます。
泉質は白濁系でさらさらしていて、いかにも肌にいい感じだった。

夕食は、ソイ刺身とホッケ焼き、ホッケのちゃんちゃん焼き、
タラバガニ、イカの酢和え、ホタテ汁、茶碗蒸し、でした。
こちらは民宿の親父さんと話しながら、ご飯5杯たべて堪能しました。

学生時代のよき思い出ですね。

北海道はほぼどこにでも温泉があって、
宿泊しなくても、入れるところ、
コミュニティーの運営する温泉など
バラエティーがあります。

朝食メニューbyマルナカ

今朝6時に札幌から夜行バスで
大学院生が二人到着。

バスターミナルに迎えにいって、
我が家であらかじめ頼まれていた
朝食を3人で食べました。

そのメニュー:
網走しじみの味噌汁
ホタテ貝柱の刺身
銀ガレイの焼き物
紅鮭の焼き物
タイ天(鯛の形の揚げ物)
京都酢グキ
炊きたてご飯(玄米)
スクランブルドエッグ
網走牛乳、リンゴジュース
エスプレッソコーヒー+チョコチーズ菓子


書きだしてみると、けっこう品目が多いですね。
この中で、魚介類はすべて
マルナカのオカアサンの用意してくれた素材です。
調理はパエリア。

朝食後、少し休んでから
マルナカさんに挨拶に行きました。
オカアサンがとても小さく見えます。

それから彼らを駅前のレンタカー屋さんに
連れていって、パエリアは大学に出ました。


暑気払い

本日2回目の中間発表会があり、
夕刻は市内の蒸気船で暑気払いでした。

今月誕生日のSKさんは
きのこ枕、バースデーケーキを
もらい、G君と蝋燭を鼻の穴に突っ込みあって
恒例の鼻の穴広げがあったのでした。

品種名は「ゴジラのたまご」!

大学院M1のお姉さん、SKさんのご実家から
ゴジラのたまご が届きました?!

大きな甘い西瓜です。
室員でいただきました。

前後して、卒業生の中丸さんからは
とても高級なアイスコーヒーとアイスティーのセットが
届きました。
冷蔵庫で冷やして、みなでいただくことにいたします。
ありがとうございます。

ミッション発令役のTさん

地方教育後援会のために、長野と新潟に行ってまいりました。
ご父兄の方々と、色々と直接にお顔を拝見しながら、お話しができました。

さらに、普段会うことのない、世田谷や厚木キャンパスの教職員の方がたと交流することができました。

中でも、いつも「学長室」から「指令」をご本人いわく「固い文章」で発令してくる役の
寺谷さんと初めてお目にかかりました。
つまり、あれです、
「このたびの指令は、○○を△△して、□□をなしとげること、例によって当局は云々」
バックグラウンドミュージックはもちろん「ミッション・インポシブル」の
ちゃん、ちゃん、ちゃん、ちゃちゃ♪♪ というあれです。
 いつもこの指令を出すのは、さぞ、こわ〜いお顔の五十絡みの方だとばかり思っておりましたよ、パエリアは。
それが、じつは若々しいイケメンさんで、素敵な方なのでした。
 しかも、いつもパエリアブログをフォローしてくださっていて、
パエリアが最近どんな魚を食べたのかまで把握しておられたのです。
 ツーショットお願いしました!
さらに、その夜の懇親会では、新潟ですので、
日本酒飲み比べなど、色々イベントがあり、
その流れで、一句詠もうということになりました。
そこで、寺谷さんとパエリアが合作しました。
 冷酒の酔極まりてダンケシェーン こうすけ&パエリア
これが締の一句となったのでした!

もうお一方、娘が数年前に国際農業開発学科にお世話になっていたときに、実習で一緒になって、
そのことを覚えてくださっていた、温かき優しき先生は、杉原先生でした。大分前のことを昨日のようにお話いただいて、
パエリアはまたまた感動したのでした。

その他、多くの方々と親しくお話しさせていただくよい機会でした。
オホーツクキャリア課の平出さんの名幹事によって、
生物応用の横田先生やバイオの太治先生は、めっちゃ歌がうまい、とかまで知ることができました。

ページの先頭へ