パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

さくらんぼ摘み

今日のオホーツク地方は快晴、
天都山は絶好のさくらんぼ日和でした。

さくらんぼは雨が降ると亀裂ができてしまいます。
だから晴天であることはとても大切。
樹の上のほうは太陽の恵みで真っ赤になった
さくらんぼがたわわに成っていました。
佐藤錦というのが今の時期に熟れる品種です。

太陽を閉じ込めし紅さくらんぼ
刷きそめし紅恥らひてさくらんぼ   paella

七夕の乳酸菌学会

出張からもどったら農大ホームページのトップニュースに
合同句集ダイヤモンドダストのことが取り上げられていました!
 http://www.nodai.ac.jp/
広報の廣谷様、入試課の皆様ありがとうございました。
  
出張では、甲府で開かれた乳酸菌学会に初めて参加しました。
発表がすべて終わった後で若手優秀発表賞が表彰されましたが、
なんど選ばれた3人の総てが農大生でした。とても嬉しい農大若手の活躍でした。
学会では乳酸菌の様々なトピックスに加えて、海洋性酵母でつくった山梨ワインなども紹介され、
勉強になり、また楽しい集まりでした。
 昼休に世田谷キャンパスの農大生等と立ち寄った『ほうとう』という地元の饂飩を食べさせる饂飩屋の店先に七夕のための星の笹があって、みんなで願い事を書きました。
私が書いたのは写真のものです。
 甲府の駅にも七夕竹がありました。甲斐は緑濃い山国で、旅情満点でしたが、暑かったです。

   出張の駅に撓みて星の笹          paella

香水で一句

7月4日 パエリア句会は学生会館で、4つ兼題がありました。 
兼題:香水、汗、素麺、日盛り

絹糸に宝石まいた冷素麺      小百合
首もとに香水二吹き初デート    洋子
少しだけ香水つけて大人気分    龍一
日盛りや柳並木の散歩道      徳朗
汗っかきタオルは私の必需品    望佳
日盛りに竹刀の音がなりひびく   龍介
風つれてきて香水はロキシタン   純一


今夜は川嶋龍介君が初参加で、なかなかいい句を
見せてくれました。
また、札幌から小百合さんが投句してくれて
さすがだなあと皆さんの感動をよんでいました。

次回は7月10日(金)です。奮ってご参加ください!

新聞に出た農大生作品

3月に卒業したパエリアの会の発足メンバーの
合同句集「ダイヤモンドダスト」
6月29日の北海道新聞夕刊の文化欄に紹介されました。

卒業生の俳句作品と氏名が掲載されていて
その青春性の高さが認められています!

みんなが一生懸命作った俳句と
それをまとめた菜実子さんの努力が
認められてとてもうれしいです。 paella

*下の記事をもっと大きく見るには以下のパエリアの会HPを
ごらんください。
http://www.bioindustry.nodai.ac.jp/~haiku575/Diamond%20dust.html


                 

ページの先頭へ