東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール


パエリアの会
所属:東京農大教職員
性別:男

ブログ最新投稿

2017年04月24日

集合写真

2017年04月23日

新入生歓迎会

2017年04月21日

新3年生も実験開始

2017年04月20日

実験も佳境に入る

2017年04月20日

花見には遠く

ブログアーカイブ

ブイブイいわす儘田君

パエリアの会の現幹事のアクア2年の儘田君が来て、
そのまま帰ろうとしたので、いろいろ聞きだしました。

彼はバイオリンをやっていて、オーケストラにも
所属していて、俳句をこなし、そして鮭を沢山釣るそうです。
石狩鍋大会を企画しているようです。

ごらんのようにブイブイいわすタイプです。

追伸:パエリアの会のHPの収穫祭というページに
収穫祭の様子を細かく掲載しましたので、ご興味のある向きは
このごらんください。
HPアドレスは パエリアの会ホームページ  ←クリック
 

 

2011年10月31日 | パエリアの会

▲ページトップへ

カレイちゃん

行楽日和の今日、朝はいつもと同じに
起きて、テレビ体操をし、そのあと、
普段はフックブクローを見るのですが、
日曜日なので俳句番組をやっていて、
知人が2人も出ていたので、朝食を
とりながら楽しく見ました。
吉祥寺の町を吟行して俳句を作るという試みでした。

早起きすると余裕があるので、
冬のペットが釣れないか、トライしました。
はじめに釣れたのは、中型のヌマガレイでやはり
ウオジラミがついていました。
鰈の中でときどき見られる腹に擦り傷がついているのは
おそらく虫がかゆくて、海底に体をこすりつけたものと
思われます。

そのあと、小さめの可愛いのが釣れましたので、
はじめのものはリリースして、小さいのを
持って帰りました。これには虫がついていませんでした。

まだ落ち着かないらしくて、餌のイソメを食べません。

頭から尾にかけて生命線みたいな筋のはいった
珍しい模様をしています。
ほとんど傷をつけずに釣れたので元気はいいようです。

冬のペット、だんだん慣れてくると思います。

 冬近しペットの鰈なども釣り  paella
 

 

2011年10月30日 | パエリアの会

▲ページトップへ

大かぼちゃ

そろそろ大豆がでているかとおもって
大空町のアンテナショップに行きました。
大豆はまだでした。

巨大なかぼちゃを沢山作っているらしく
お店の前にハロウィーンのカボチャが
いくつかあり、駐車場の前にも展示されていました。

 大いなる南瓜育てて大空町   paella
 

 

2011年10月30日 | パエリアの会

▲ページトップへ

収穫祭文展委員のパエリア小句会

収穫祭文化学術展示委員たちと慰労会を兼ねたパエリア小句会を開きました。
委員長の呉君とその仲間たちです。

肌寒く眼も変わって心変わる    大地
色変わる感じるままに紅葉へと   大地
網走湖水面揺れる紅葉かな     恵美華
亡き祖父と食べたいなごの味はなし 百恵
澄み渡る空に泳ぎし鰯雲      萌香
なつかしい追いかけ回った赤とんぼ 兵輔
紅葉舞う繋ぐ手と手 親子の手    恵美華
しいたけに見えて名付けたスナネズミ 百恵
晴天にきらきら光る赤トンボ    恵美華
滝打たれ心と勇気固めてく     兵輔
帰宅後も荷より香りし母の香    萌香
ペルセウス星舞う夜は思い出に   萌香
秋風に吹かれ向かった中川家    百恵
キツネ見てふるさとを思い涙出る  兵輔
卓上のパエリアを待つ秋日差    純一
 
 
 

 

2011年10月29日 | パエリアの会

▲ページトップへ

キャンパスの紅葉全開

キャンパスのどこ歩いても紅葉かな   paella
 
 
 

 

2011年10月26日 | パエリアの会

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.