パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

ゴースト

ゴーストという映画をテレビで見ていて、久しぶりに感動してしまいました。
松嶋奈々子が幽霊になって、ソン・スンホン演じる、愛する男性の前に現れる話です。

1997年に欧州から帰国して、逆カルチャーショックを受けていたころ
気晴らしに渋谷で見た、「恋と花火と観覧車」という映画で
初めて松嶋奈々子を見ました。まだ20歳そこそこの新人でしたが。印象的でした。
私が長い間欧州にいた間に知らない人たちが出てきているんだ、と思ったことです。

その後はほとんどこの女優さんの映画は見ませんでした。
今は演技派女優として堂々たるものですが、それでも
なんだか、幽霊を見るような妙な気がしました。

昔スイスの映画館で、やはり女性が幽霊になって愛する男性の前に出てくる、アルゼンチンの映画を見たことも思い出しました。
その時、西洋文化にも、インドのような生まれ変わりという概念があるのかと思ったことです。

洋の東西を問わず、恋が純粋に発展している時に、片方に突然の死がやってくると、それが美しい儘に固定化するということなのでしょう。美しい音楽にもそんな美を抽象として固定化したいという人間独特の心の作用があるように思うことがあります。
応用微生物学の授業で固定化酵素の講義をしたばかりです。
とりとめのない話題ですが、クリスマスの時期の感傷でしょうか。

クリスマス近づき恋の映画など  paella  

スズキのムニエル

網走の飯鮨でいつも学生さんもお世話になっている
奥谷さんからスズキをいただきました。

網走ではとれない魚なので、久しぶりです。
これにプロヴァンスの香草をあしらって
ムニエルにすると、欧風な魚料理になりました。

白ワインをいただきたいところでしたが、
明日はクリスマスイヴなので、
今晩は休肝日といたしました。

昨晩ホームパーティーによんでくださった大山先生は、
テキーラをどんどんお飲みになりますが、
普段はノンアルコールビールしかお飲みにならないそうです。
健康管理あってこその美食です!

サラダ記念日

大山先生は網走川と知床の山の見える窓のある
11階の素敵なお部屋に住んでいらっしゃいます。

何人かの大学院生を中心に学生をよんでパーティーとのことで
私もお相伴を得て初めてその素敵なお住まいにお邪魔しました。

健康のためにはまずサラダを沢山食べることが大切。
そうおっしゃり、3種類のサラダバーを用意してくれていました。

それはそれは豪華なサラダ。

さらには、テキーラの中でも上等だという
お酒とライムとともに飲むということを
教えていただきました。

そのほか沢山のおでん、それに私がもっていった
パエリアなどを食べました。

よいお年を!

今日はソイ

荒れ模様という予報とちがって
いい天気です。

マルナカではおおきなソイがはいっているとのことで
出張ってみると、見事な刺身を用意してくれました。

2,3日は刺身定食な私です。

数へ日のソイの刺身の昼ごはん  パエリア

Bonenkai

微研の大掃除は19日、3,4年生が
大学院生の指揮の下、テキパキと働いて、
きれいになりました。

恒例の忘年会は市内の鮮魚料理店「蒸気船」にて
開催されました。
メインはすき焼きでした。
サプライズとして12月が誕生日の須田、新君のための
ケーキが準備されていました。

大学院の東君と新君からの特別差し入れは
高級シャンパンのモエ・シャンドンです。

ページの先頭へ