パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

大学院生ポスター発表優秀賞の表彰式

過日行われたオホーツクの大学院ポスター発表会のなかで優秀であった発表と地域に貢献が期待できるオホーツク賞の発表が大学院研究科委員会の前にありました。

指導教授たちの揃う前での表彰で若干緊張していたようです。

モンゴルからきたバット君、ジャガイモの病気の研究の菊池君をはじめとして、全員で7人が表彰され、大山研究科委員長から表彰状をわたされました。

微研からはM1の須田君が優秀賞を受賞しました。

おめでとうございます。今後のますますのご活躍をお祈りします。

クリオネ風ですが

アクアバイオ学科の裏から校舎に
戻ろうとして、ふとクリオネのような
生物体に目が行きました。

雪の上
なんだか泳いでいるような飛んでいるような。

周りを見回すと、
どうやら白樺の果実かなあと。

白樺の極小果実雪の上  paella

元気ものたち

微研の前の階段の昇り口にあるテーブルは
学生さんのたまり場。
もう4時過ぎには暗くなる冬真っ只中ですが、
元気いっぱいです。

エクレアのような

運動場の前のベンチ。
雪を被って
なんだかエクレアのように見えました。

会計監査

収穫祭文化学術展示委員会の会計担当の戸田さんが
昼休に監査を依頼しにやってきました。

12月でもまだ仕事が残っていて、会計担当は大変です。
それも銀行通帳にびっしりと細目が記入してあって
感心しました。

野菜配りの写真では左から2人目のおちゃめさんですが、
どうしてどうしてとてもしっかりした娘さんです。

これからは学業にまた励むとの決意を述べられていました。

 数え日の会計監査昼やすみ    パエリア

ページの先頭へ