パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

用水池

網走湖はすでに半分以上凍結していますが、
農大の防火用水池は全部凍っています。

網走湖の氷の上にはオオワシがきていますが、
さすがに用水池にはきていません。

昨日今日

昨日と本日、寒いけれどもよく晴れています。

昨日の斜里岳、本日の斜里岳。
昨日は少し霞んで見えます。

忘年会鍋パーティー句会

12月11日 パエリアの会 忘年句会 
儘田邸にて寄鍋、キムチ鍋などで盛り上がりました。
シェフは里美さん、鍋奉行は徳朗君。
クリスマス音楽の演奏は真尚人君、惠朝君、翔太君でした。


お年玉弟にコーラせかまれた   まどか
鍋囲み友と過ごした冬の夜     里美
あちこちにいったりきたり忘年会   徳朗
よせなべの中に生えるはキノコの身  惠朝
年越は家族と一緒に過ごしたい    里美
雪の上の足跡を見て人感じ      理
クリスマス画面の奥のあなたと過ごす 大輝
福引で今年の運を使いきる      拓也
寒卵ごはんに乗せてごちそうに    拓也
街灯に照らされた雪はほっこりと   徳朗
あれこれと指揮取るあなたは鍋奉行  大輝
サンタさんこんな歳だがこないかな  大成
細枝によっとのっかる雪ん子たち   徳朗
大晦日一年終わる気がしない     大輝
やわらかく雪降り積もる麦畑     徳朗
屋根の上雪さえ凍らす猛吹雪     真尚人
十二月月が食べられ赤くなる     まどか
アパートに十人詰めて年忘      純一
寄鍋や一人口出し皆続き       純一

サンタ句会

2011年12月8日 学生会館  学生会員9名参加しました。

雪乗せて豆腐のような車かな     翔太
長靴に入りし雪の痛きこと      惠朝
妹が年越しジャンプでドンと鳴る   惠朝
祖母と冬道いつから私が手を引いて  まどか
豪雪に足を埋めつつ買い物へ     真尚人
大雪に手も足も出ぬ雪だるま     徳朗
マジへこむこれじゃないよサンタさん  拓也
北風に逆らい続ける夢街道     大輝
しんしんと寒きが嬉しく歩きゆく   徳朗
兎追い行きつく先はワンダーランド  まどか
闇鍋が甘ったるいよ何入れた!    まどか
ふと思うもう来てくれぬサンタクロース 理
冬眠のてんとう虫が家襲う       理
凍空を染めては消える雲と恋     大輝
つらいこと忘年会で忘れよう     大成


パエリアは会議が長引いて参加できませんでした。
ただし11日の日曜日には幹事の翔太君のお宅で
忘年句会だそうです。

運動場に天然記念物

昼ごはんの後、キャンパスを散歩すると
運動場の上空に4羽の鳥が舞っていました。

ふつうはこれは鳶です。
しかし、どうも鳶ではないかんじ。
白い部分がはねにあって、尾も白い感じで
光っています。

昨日は200mmレンズをもっていたのですが、
今日はファインピックスの簡易カメラしかなくて、
それで、空をめがけて撮影しました。

写真は不鮮明なのですが、
nabeさんにお聞きしたところ
間違いなく大鷲だとのことでした。

一羽は運動場の向こうのファイントレイルの林の中に
滑空してはいって行きました。

運動場で天然記念物のオオワシ。
なんてワイルドライフ満喫のキャンパスでしょう。

 大鷲の尾羽きらきらと遥かなる  パエリア

ページの先頭へ