パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

スイスの山村のクリスマス市

8月に短期留学プログラムで訪問した
ローザンヌ郊外の小さな村の地ビール工房のラウルさんから
メールが来ました。
クリスマス・マルシェの案内です。

それによると村のビール工房、燻製、ワインなどの5つの
地場産業の食べ物をクリスマスのために買う人々に
村の公民館みたいなところで市を開くというものです。

ラウルさんは自慢のビール、
ブロンド、黒、コハク色のセットにグラスが
ついたものを出展するようです。

まだ30代の方ですが、それまで金融業に勤めていて
ある日このまま大きな会社でこのように仕事を続けている
ことがいいのか、自分のアイデアをどんどん行かせるが
大変な独立の道を選ぶかで迷い、後者の道を選んで
醸造所を始めました。

一人で作っているので、数量に限りがあるといいます。
美味しくて素敵なビールです。

きっと会場にはシャンソンが流れているのでしょう。

別の友人からは、シュトーレンという日持ちのいい
ドイツのケーキを早速に買い求めて紅茶を
飲んでいるというメールも来ました。

今日は激しく雪が降っていて、朝も雪かきでしたら、
帰っても車を駐車場に入れるために雪かきしなくてはならないと思います。
家の中ではクリスマス気分でぬくぬくしたいです。

あっと、今夜はパエリアの句会もある予定です。
こんな雪で大丈夫かな?

待っていた酵母班

本当は鳥の写真でもと思ったのですが、
結局雪の枝をとりました。

もどると酵母班が待っていました。

昼休みにキャンパスを一眼レフで散歩しました。

すでに雪でファイントレイルには入れません。
少しだけはいると静寂の世界です。

鳥の声もしますが、遠くからです。

こちら、もう冬本番です。

朝はマイナス5度以下になっております。

クリスマスツリーキャンパスのあちこちに  パエリア

雪のクラーク像

しずり雪クラーク像を叩かずや   パエリア

ページの先頭へ