パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

家のペットが水を噴くぜ

キムワイプ様のオトーサンからいただいた
ハムスターが3年以上と思われる長寿を全うしたので、
現在のペットは鰈(おそらく真ガレイ)2尾となりました。
昨年末に釣ったときには、かなり小さなものでしたが、
食欲旺盛で成長しています。

それとともに力が強くなって、跳びはねるので
蓋の上に重しを置いて外に出ないようにしています。

カメチャン先生の下さった亀の餌には見向きもしないので、
イソメを買っては与えていますが、
取り合いで大騒ぎになります。
2つづつあげているのですが。

雪の上の鴎

途中オジロワシが空を滑空していくのが
何度も見られました。
確かに尾が白くて、鳶や大鷲とは違っています。
大きい!

しかし写真は撮れませんでした。

大鷲がくることのある網走川の河口に
いってみましたが、川には鵜と鴎がいるばかりでした。

羽繕ひ忙しなかりし雪鴎   paella

祭りの準備

港はいつもの釣り場も雪で立ち入り禁止、
それから小麦を運ぶベルトコンベアのあるあたりも
来月の流氷祭りの会場として関係者以外立ち入り禁止と
なっています。

入口の最大のシンボリックな氷像を創るための
雪が高々と積まれていました。

雪固め流氷祭待ちにけり   paella

蓮氷

港には蓮氷が一杯です。

桟橋を攻め蓮氷蓮氷   paella

流氷

朝4時ごろ除雪車の音がして、
ああ、昨夜も雪が積もったかと。

それで雪掻きの前に散歩して流氷の写真でもと。

台町の高台の公園の見晴らし台まで歩きましたが、
雪で公園に入れませんでした。

流氷は昨日あたりかなり北に戻っていて
ここからは見えません。

港まで歩くと流氷船がかえってきました。
沖の流氷まで観光客を案内したのでしょう。

甲板に佇つは流氷かへりみる   paella

ページの先頭へ