パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

網走このごろ

流氷は薄いのですが、そばにいます。
丘の上から見ると、きれいです。
運転しているときにも、坂があると見えます。

菫の不思議

昨年夏に東京から持ってきた菫の種を
蒔いたところ、芽が出てきました。
それが花を咲かせないで、
いきなり種を作りました。上の写真です。
つまり無性生殖です。

この種が鉢に落ちたところから
正月あたりに小さな芽が出てきました。
これはどうなるかと思っていると
最近ぐんぐん芽が大きくなって、
ついに花を咲かせようとしています。下の写真。

可憐な花ですが、その生き残り戦略はすごいです。

他の種類の菫はシュートというのでしょうか、
株から地上に新しい茎が伸びていって、
それが垂れ下がって土についたところで根を生やして
増えていきます。

山路きて 
なにやらゆかし 
すみれぐさ  芭蕉


本当に自然界の美しさ、たくましさは素晴らしいです。
それを素晴らしいと思える人間の心も
生物の進化の過程なのでしょうが、
素晴らしいことではないでしょうか。

鶴が来た(11)

そして青空を舞う鶴たち。
鶴を守って活動する鶴居村の皆さんの活動があってこそです。
ありがとうございます。

そして、鶴シリーズお付き合いありがとうございました。

鶴が来た(10)

降りてくる鶴には一応注目が集まるようです。

着地のときにはめずらしいポーズが見られます。

鶴が来た(9)

沢山いても、なんとなくグループのように
なっていることがあるようです。

ページの先頭へ