パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

ルノワールのような

ルノワールは印象派の画家の中で
あるいはほとんどすべての画家の中で
ただ一人悲しみを描いた構図の絵を
かかなかった、とテレビ番組で言っていました。

人物の描写はきさくな彼によって
自然な表情がでているのは、特に子供の表情が豊かなのは、
とても描くのが速かったからともいわれています。

彼の風景画の中に秋の林の道を描いたものがあって
とても素敵です。
その道とかんじが似ているのが
運動場にそったファイントレイルの道です。

たんぽぽ

そしてたんぽぽ。

今が盛りです。

山の菫

ファイントレイルの中でひっそりと
しかしたくましく
すみれが咲いています。

山路きて
   なにやらゆかし
      すみれぐさ  芭蕉

霧の運動場

このところ地上の気温と大気温度の差の
関係で霧がよくでます。

國稀酒造の杜氏になった卒業生

國稀酒造の杜氏になった卒業生の
瀬戸君が来てくれました。

北海道の名酒です。
丁度合同中間発表会の前で、懇親会にぴったりの
タイミングでした。
これらの御酒は彼自身が濾過したものとのことです。

また、この前の週には神奈川の油脂の会社に入った
修士卒の東君からピールなどの御酒が届いていました!

というわけで、4年生は頑張って発表し、
1,2階合同懇親会は楽しい刻となりました。

ページの先頭へ