パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

ヌルリと久々に句会

パエリアの会  120171 学生会館 参加者9名+不在投句1名

足早にちょっと待ってよ焼き芋屋    徳朗

山里の色が変わって秋を知る      恵朝

窓の縁羽を休める秋の蠅        真尚豊

見えずとも匂いで分かる金木犀     仁美

寂しいなひとりぼっちの神無月     毅(つよし)

柿ねらう少年見張るおじいさん     大成

耳すませほのかに聞こえる冬の音    大成

日が暮れてどこかに消えた赤蜻蛉    毅

秋日暮れ百人一首読みて泣く      まどか

ひっそりと花瓶に挿した吾亦紅     毅

世間冷たく落ち葉とともに髪も散り   大輝

月身酒今宵限定一人まで        兵輔

夜食取り机に向かう受験生       真尚豊

まっしくら食欲の秋恋敗れ       兵輔

甘ずっぱい思いがいっぱいアップルパイ まどか

おいお前味付け濃いぞ茸飯       大輝

目を上げて金木犀の風の向き      純一

コスモスの濃淡風に溶けあへる     純一


ところで、キムワイプのモイシー先生のブログで
ヌルリと収穫祭報告として
パエリアの会の展示が取り上げられています。
ことに兵輔君の俳句がクローズアップ!
応援ありがとうございます!

日々の移り変わり

今朝はマフラーをしてきました。
この冷え込みが日々紅葉を美しく色づけます。

ちなみに俳人の行方克巳さんは
頭髪を秋模様にしておられます。
(春には春の色合いになります)

キャンパスの紅葉の日々に色上げし  paella

色づく紅葉

いずれは真っ赤になる楓の紅葉。
日々深まっています。

同じ樹の中でも色のグラジエントがあります。

PDCA

TGIFというのは
Thanks God. It's Friday!
の省略で、スイス留学時代にアメリカ人が
声をかけてビールを金曜日の夕方に飲む
会合でした。

似ていても TGF はTumor growth factor
腫瘍生長因子です。

PDCAというのが最近はやり言葉で
あちこちで使われるそうです。
Plan Do Check Act
計画 実施 検証 (改善の)実行
だとか。つまり検証と改善を伴った運営という
ことらしい。当たり前みたいですが、
やりっぱなしということがいろんな分野で多いためですね。

前にもとりあげましたが、
微研のドアの表の廊下にある
言葉もこれなんですね。
これは隣の研究室の吉田先生が褒めてくれました。

いまだに書いてありますが。

熱意ある学生よ来たれ!

白薔薇の

白薔薇の騎士ともならず馬追は  paella

ページの先頭へ