パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

かぐや

収穫祭本祭り第一日は秋晴れです。

例年行われる渡り廊下の窓を
つかったステンドグラス風の飾りもの、
今年はかぐや姫のストーリー仕立てで
なかなか綺麗です。

かぐやは、農大の学問レベルを
世界に問うた河野友宏先生の
ご研究で有名な、単為生殖で生まれた
マウスの名でもあります。

その発見は、エピジェネティクス研究の大きな
ブレークスルーで、
昨日報道されたiPS細胞から卵子を作って
生殖に成功したという
京都大学の斎藤教授の研究にも
関連する分野です。

遺伝子操作という言葉がありますが、
エピジェネティクス制御は
その上の階層の今後の
バイオテクノロジー分野で注目の学問です。

子猫とダイヤモンド

灰とダイヤモンドという
アンジェイ・ワイダ監督の
印象的な映画がありました。

収穫祭で網走市民版画展示室があり
そこに印象的な版画がありました。
題は 子猫とダイアモンド

作者は鈴木なを子さんです。

看板

看板はまず人目にアピールするかどうかを決めます。

斎藤室長と看板。

収穫祭準備開始

午前中で授業をおえ、(気合いの応用微生物学)
午後は会議が一つ、収穫祭の準備が
まっただなかのキャンパスです。

パエリアの会ではあいうえお、50音の
すべてを冒頭にすえた俳句を競作しています。

微研では The Biken!と題して
ワインアロマ、乳酸菌、フコイダンなどの
研究内容を楽しく紹介する展示を作成しています。

曼珠沙華

曼珠沙華の季節です。彼岸花の別名からも
秋の御彼岸のころに咲く花。
見るほどに不思議な花です。
北海道では見たことがありません。

ページの先頭へ