パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

美女

アメリカ人女優の中で
もっとも美しいとされる
エリザベス・テイラー
グレース・ケリーもきれいでした。
マリリン・モンロー
オードリー・ヘプバーン
きれいというだけでない
魅力がありましたね。

「美」を美しいと感じて、
それをとどめたいと願うのは、
人間の中に、
(美でお腹がいっぱいになるわけではないのに)、
生き物として不思議が部分があるように
思っていました。
けれどもオホーツクに来て感じるのは
鳥でも花でも
美しい形に進化してきたことを
考えると、それが人間だけと考えるのは
不遜というものでしょう。

ところで、「花嫁の父」という
映画のエリザベス・テイラー
当時18歳だったそうですが、
あまりにもきれいなので、
現実感がないくらいです。
リズが大根役者と言われたことが
あったのはその美しすぎる容貌の
故だったのでしょう。

日本でもこのような映画は作られて、
原節子岩下志麻が演じていました。
最近はありませんね。
18歳で輝いている女優というと、
さしずめ武井咲でしょうか。
お父さん役は、そうですねえ
中井貴一あたりでしょうかねえ。

著作権のある画像かもしれませんが
50年以上経ていますし
美貌に免じてお借りすることを
お許しくださいませ。
(先日NHKテレビでかかっていた映画を
カメラで撮影したものです)

榎本先生はお洒落

先日ご紹介した
小樽の北海道ワイン株式会社にお勤めの
古川様からめずらしい絵葉書が届きました。

榎本先生はおしゃれで、フランス仕立ての
軍服を仕立てられたという故事を
絵にしたものです。

ファイントレイルも雪

ファイントレイルも雪深くなって
樅の樹の枝が雪でたわんで
道にかぶさってきています。

クリスマスツリー(その2)

駐車場の樅の樹はすっかり
クリスマスツリー気分です。

サービス課の若手人気者でスキー部の
指導もしているSさんと。

クリスマスツリー(その1)

先週から学生サービス課の
窓口にクリスマスツリーが
点滅しています。

大きいのは中央のnabeさんたちの机のよこ、
小さい方は右側のHさんの前です。

ページの先頭へ