パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

年詰まる

今日は一人学生さんが頑張っています。
明日栃木に帰るそうです。

駐車場の翼のついた青いスポーツカーは
モイシー先生でしょうか。
山羊には餌をやらないといけませんね。

農大山の上では街とちがって
地吹雪が顔に当たっていたいです。

パエリアの会の徳君
青ざめた顔で何かを
運んでいました。
昨晩徹夜したとか。
大詰めの頑張りを見せています。

ラストスパート

普段は、落とした授業に出なくてはならない、
就職活動が忙しかった、あるいは、
混雑ひていないラボは実験しやすい、などの理由で、
これまで実験が思うように進まなかったという
悔いをバネに、数え日の研究室に
何人かの4年生と、見習い3年生の男の子たちが
来て頑張っています。

今朝はマイナス16度という寒さの網走
若い力はめげずに発奮しています。

毛蟹!

そして私が注文した毛蟹も
本日生きたまま入荷されていました。

とても大きな重い特級品です。

他のお客さんの注文したものも
一緒に茹でて、茹であがりを
見せてくれて、選んでくれました。

マルナカは正月向けで大忙し

マルナカさんには
正月用のめんめの注文が沢山きていて
おおわらわです。

めんめは釣りキンキでとてもきれいなものです。
タラバガニは巨大です。

はすごおり

蓮の葉の形に海水表面が氷始めるのを
蓮氷と呼ぶようです。

一昨日でしたか、ペットの鰈のために
海水を汲みに港に行くと、
いままで公魚掬いをしている
おじさんたちの列が移動していました。
これまでのところは蓮氷が覆っていました。

流氷は少ないと報道されていましたが、
1月22日には来るとの報道が本日ありました。

ページの先頭へ