パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

マンモスと室内楽

昨日も雪掻きが大変でした。
夕方北方民族博物館で、
青少年のための室内楽の
ロビーコンサートがありました。

やはりクラシックの生演奏を近くで
聞くことができるのは
とても素敵です。

会場の脇にはマンモス象の実物大の
模型があって、ステージから
降りたて会場を巡ったバイオリニストが彼に向って
演奏する場面もありました。

象は巨大ですが、すこし悲しげは目を
していて、こんなに大きく進化するのに
かかった年月とそれが滅んでしまった
ということの不思議さを感じないわけに
いきませんでした。

音楽や詩歌や絵画の美しさに
とても感動することが多くなりました。
感性は年をとらないのでしょうか?

今年感動したのは
クラシックコンサート、
坂口謹一郎先生の短歌、
ルノワールの絵(これはテレビ番組)

でしたが、どれも「本物」と
感じさせる「命」をとらえていました。

翻って、渾身の授業、ときどきいたします。
毎回渾身というわけではないのですが。
1時間半立ちっぱなしで話っぱなし
というのは結構な仕事です。
ほんの一握りの学生でも
授業の一部を「本物」と感じて
いつか思い出してくれるような
ことがあるのでしょうか?
私自身には断片的ではあっても、
思い出すいくつかの
かつて聞いた講義の記憶があるのですが。

まっ、人生めぐり合いでしょう。

ところで、会場を出るときに
教養の哲学や英語を担当している
川田先生に会いました。
「青少年のためのコンサート」
というので電話して、私でも参加していいか
聞いたら歓迎しますと言われたということを話すと、
構わない、自分は毎年来ているとの
ことでした。

雪の日の締めくくりとしては
素敵な音楽でした。

今朝はよく晴れていますが、
最高気温でもマイナス7度に
しかならないとか。寒いです。

クリスマスパエリア

今日はクリスマスイブ。
朝がたの雪も昼過ぎにはやみました。

微研4年生を中心とした
クリスマス会がありました。

パエリア、キャベツ巻きスープ、
鮭のホイルやき、沖縄ニンジンサラダ、
ケーキ、フライドチキンなどなど、その場で調理したもの
それから持参したものなど料理が沢山
ありましたが、順調に皆さんのお腹にはいりました。

学生とパエリア分かちクリスマス   paella

Merry Christmas!

大掃除&忘年会at蒸気船

本日微研大掃除でした。
朝9時から午後3時位までかかって
きれいになりました。
お疲れさまでした。

おなじフロアーの並びの動物バイテク研、
生物化学研も大掃除をしていました。

夕方からは年忘れ会、蒸気船です。
蒸気船では3年生のS君の計らいで
鍋ものがでましたが、
すき焼きが人気でしたが、
魚介鍋もでて、キンキまではいっていました。

大いに盛り上がって今年の
災難やら厭なことを忘れ、
来年の繁栄を祈念したのでした。

雪の中のキツツキ

今朝は学内のポストに朝手紙を投函したついでに
いつものキャンパスを逆回りに歩いてみました。
すると、温室のそばの樹をさかんに
つついているキツツキ(あかげらか?)に
遭遇しました。

新しいハンディーカメラでどうも
使い方がわからないのですが、
とっさに撮影しました。

 キツツキのノックに雪をこぼす樹よ  パエリア

素敵な音楽会

今夕、第一食堂で
応援団の楽団の学生さんたちの
吹奏楽コンサートがありました。

美中の美、からはじまって
ディズニーメドレー、トトロ・ファンタジー、
ピンクレディーメドレー、そして
クリスマス・ディスコと続いて、
とても元気のでる演奏でした。

最後にはサンタとトナカイの扮装をした
楽団員からお菓子のプレゼントもあり、
暖かな雰囲気でした。

久しぶりの生演奏の音楽会で、
欧州にいたときのように
すぐそばで演奏に触れられたのは
いい気持ちでした。

ありがとう!

ページの先頭へ