パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

ヨット(盛りだくさんな日曜日その1)

ペットの鰈の麗花ちゃんを
そろそろ海に帰そうとは
思うのですが、海の温度が低すぎると
死んでしまうかもしれませんので、
魚がもどっているか調べるために
釣りに行きました。

仕掛けを付けていると、
目の前をゆうゆうとヨットが過ぎていきました。
若い夫婦もののようです。
なんだか地中海の光景みたい。
あるいは葉山とか、逗子とか。

風来坊というのがヨットの名前のようでした。
知床の山にむかってするすると港を出ていきました。

かつてスペインで作った句

 白奪はれぬために逃げ切るヨットかな   paella

サイクリング

修理を頼んでおいた自転屋さんから電話があり、
出来たとのこと。
予報では朝のうちの雨や午後にはやむ、というので
心待ちにして、午後3時過ぎに行きました。

自転車屋さんは、
リフォームという言葉で
表現していましたが、
とてもよくなっていて、
20数年前に購入した時と
同じ乗り心地になっていました。

海沿いの自転車専用道路を
さっそくサイクリング。
左は海、右は緑一杯の林で
エゾセンニュウが高々と啼いているのが
聞こえます。
なんだかとても気持ちがいい。
久しぶりの感覚!

鱒浦港を越えて、海鮮市場まで行きました。
途中、海の浅瀬のアオサギ、
ハマエンドウの花を見ました。
帰り道は暮れかかって
幻想的な夕日射し。

網走ではいつのまにか、
多くの方と何度も会って相談するうちに
気持ちを理解してくれるような
そんな人間関係に恵まれています。

この渡辺自転車のご主人は
自転車乗りの気持ちをよく理解してくれます。

本当にいい気分の午後となりました。

香りの授業

本日藤森教授による
1年生向けの香りの歴史と
研究への招待の授業がありました。

その中で、paellaもかなり
ダシにされていて、
スイス研修の写真が使われました。

藤森先生と18人の学生とで
行ったスイス研修もすでに2年前。
とても懐かしくおもいました。

冷やしラーメン大会その2

ラーメン大会の2回目がありました。
この量!
あまりに食べ過ぎて3回目はないようです。

ミツバチ

キャンパスエントランスの近くの草地に
蜜蜂の箱がいくつか置いてあります。

応用微生物学研究室という
表記があります。
宮地先生が研究テーマとして
また、ミツバチサークルとしても
蜜蜂を育てていますが、
天気がよいので、ぶんぶん
飛んでいるのが見えます。

ページの先頭へ