パエリアの会
(オホーツク俳句サークル)

忘れな草とすみれ

ここ2,3日暖かな晴天が続いたら
とにかく沢山の花が咲き、
蝉が鳴くようになりました。

忘れな草もその可憐な青を咲かせています。
私のお気に入りのすみれも咲きました。

セミも出始めました

今朝オフィスの窓ガラスの外側に
蝉がとまっていました。
エゾハルゼミでしょう。

ファイントレイルにもそこここに
蝉の抜け殻(空蝉=ウツセミ)がありました。

これをあつめてきれいに並べた学生さんがいました。
まつぼっくりと比べると大きさが
わかりますが、アブラゼミに比べれば、
小さなものです。

空蝉の こやつ なかなか すがるなる  富安風生

私の大大先生の句ですが、
好きな句です。

植物の収穫

あらかじめポイントは西澤先生から
知らされて、1年生立ちは採集を行いました。
舞鶴草、よもぎ、立壺すみれ、落葉松などの
まつぼっくり。なかにはキノコ(これは樹肌に
直接ついているタイプ)など色々。

フレッシュマンのファイントレイル探索

西澤先生の指導で、
ファイントレイルの植物観察と採集の
授業が行われました。

班分けをして、ファイントレイルを
1時間半ほど探索しました。

この日西澤先生の言葉では
今年になって網走で2日目位の
いい天気になって、
汗ばむ位のトレッキングとなりました。

北海道の初夏

今日は市民の歩こう会が開催されているようで、
キャンパスの中でも歩いている方がおられます。
ファイントレイルは市民の方々の散歩の
場としても開かれています。

ほんじつ1年生のファイントレイル散策の日でもあります。
午後から西澤先生の案内で2時間位歩く予定です。
網走地区の気象の記録で今日はもっとも雨の
少ない日のようで、雨天決行とか順延ということは
はなから問題になっていません。

さて、初夏の北海道は一斉に花が咲き誇って
特別なガーデンでなくとも
目をたのしませてくれます。

たんぽぽも沢山。蕗の薹は花を咲かせていますが
それもとても立派な花です。

ページの先頭へ